夏木マリ、1990年代にニューヨークで撮影した過去ショット公開! 「かっこよすぎ」「憧れます」

俳優の夏木マリさんが、2月22日に自身のInstagramを更新。1990年代に撮影したというショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:夏木マリさん公式Instagramより)

俳優の夏木マリさんが、2月22日に自身のInstagramを更新。1990年代に撮影したという写真を公開しました。

【実際の投稿:夏木マリ、1990年代の過去ショット】

「この頃からず〜っと素敵なまま」

夏木さんは「雑誌の取材で昔の写真探してたら、いろいろあったの!これは90年代、NYに半年いた時かな、、、」とつづり、1枚の写真を投稿。アメリカ・ニューヨークで撮影した自身のソロショットを公開しました。

海外の街並みの中で片手を上げてにっこりと笑顔を見せた夏木さん。現在とは違った雰囲気のボブスタイルの髪形で、格好良さとかわいらしさがあふれた姿です。

ファンからは「弾ける笑顔」「この頃からず〜っと素敵なままですね」「ステキ」「かっこよすぎです」「素敵です カッコイイ 憧れます」「こんな髪型の時あったんですね」など、称賛の声が多く寄せられています。

オフショットを公開

夏木さんはInstagramでたびたびオフショットを公開。10日には「グッドラック スタジオで釜爺とバッタリ」とつづり、俳優の橋本さとしさんとのツーショットを載せていました。次の投稿ではどんな写真を載せてくれるのか、楽しみですね。
 
次ページ
夏木マリさんと橋本さとしさんとのツーショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も