「同世代の誇り」長谷川京子、18年前のモデルショットに「素晴らしすぎ」「スーパーモデル」の声!

モデルで俳優の長谷川京子さんが、2月20日に自身のInstagramを更新。2006年に撮影されたモデルショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:長谷川京子さん公式Instagramより)

モデルで俳優の長谷川京子さんが、2月20日に自身のInstagramを更新。2006年に撮影されたモデルショットを公開しました。

【実際の投稿:長谷川京子、美しすぎる2006年の写真】

「とても美しいです」

長谷川さんは「Karl Lagerfeldに撮影してもらった写真。2006年」とつづり、4枚の写真を投稿。ドイツ出身のファッションデザイナーで2019年2月に逝去したカール・ラガーフェルドさんが撮影を手掛けたというモデルショットを公開しました。

淡い色合いの加工で、特徴的なヘアスタイルやアイメイクを施した長谷川さん。現在の艶やかな美しさとは違った、若々しくも色気があふれる魅力が際立って見える印象です。

ファンからは「流石、京子さん!」「めっっちゃいい」「とても美しいです」「素敵な思い出」「経られた時の蓄積の結晶が蓄えられていくのは良いですね」「スーパーモデルですね 京子さん素晴らしすぎです 同世代の誇りです」など、称賛の声が多く寄せられています。

現在の美しい姿も披露

長谷川さんはInstagramで、さまざまなコーディネートを着用したショットを公開。現在も抜群のスタイルはそのままに、大人の魅力があふれた姿を披露しています。次の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
長谷川京子さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは