【カルディ】今回も抽選→当選したので開封! 2月22日発売「ネコの日バッグ」の中身を大公開

毎年カルディで2月22日の“猫の日”に発売される「ネコの日バッグ」が大人気。今年も抽選販売となりました。当選した筆者が「ネコの日バッグ」と「ネコの日バッグプレミアム」の中身を大公開! 使用感をご紹介します。

毎年2月22日の猫の日に発売される「ネコの日バッグ」が大人気のカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)。

2024年も公式アプリとオンラインストアでの事前抽選販売となりました。運良く当選した筆者が、「ネコの日バッグ」と「ネコの日バッグプレミアム」の中身をご紹介します。

「ネコの日バッグ」の価格や大きさは?

カルディ「ネコの日バッグ」
カルディ「ネコの日バッグ」(税込1650円)
価格:税込1650円
サイズ:(約)縦20×横29×マチ9センチ、持ち手29.5センチ

お弁当バッグにしたり買い物の時に財布とスマートフォン、折りたたみのエコバッグを入れて出かけるのにちょうどいいコンパクトなサイズ感です。実は動物病院に行くと、カルディのネコの日バッグに財布と診察券を入れて使われている人をよく見かけます。
ねこの日バッグの中
「ネコの日バッグ」にお弁当箱と370ミリリットルの水筒を入れてみた
カラーはネイビー寄りのブラックニット素材。中央にKALDIのロゴとワンポイントのネコがデザインされていて、内側もたくさんの猫たちがいます。

「ネコの日バッグ」に入っているものは?

・オリジナル ネコプレート(約)縦9.8×横17.6センチ
猫がデザインされたティータイムにぴったりのサイズ。陶磁器プレートでおしゃれです。
ティータイムにちょうどいいサイズ
ティータイムにちょうどいいサイズのプレート
・オリジナル ニャッフル(2枚入)
・オリジナル 紅茶のチョコレート(個包装6個入)
かわいくて食べるのが少し気が引けるプレーン味の猫型ワッフルと、紅茶の葉を練り込み香り豊かに仕上げたチョコレートです。

・ジャンナッツ カレンダー(1個)
ネコの日バッグの中
甘すぎないニャッフルがおいしい
・ジャンナッツ メルシー(ティーバッグ8個入)
ストロベリーの果肉と葉、バニラを使った甘い香りの紅茶がティーバッグになっています。
紅茶
おいしい! と毎年評判の、ネコの日バッグについてくる紅茶

「ネコの日バッグ プレミアム」価格や大きさは?

「ネコの日バッグ プレミアム」
「ネコの日バッグ プレミアム」(税込2750円)
価格:税込み2750円
サイズ(約)縦27×横33×マチ13センチ、持ち手45センチ

マチもたっぷりあり普段使いにピッタリのサイズ感なのが、「ネコの日バッグプレミアム」。ブラウンのニット素材にKALDIのロゴとかわいらしいネコのプリント、裏地にもネコ柄プリント入りで、猫好きにはたまらないデザインです。

「ネコの日バッグ プレミアム」に入っているものは?

・オリジナル 蛍手ネコマグカップ(満水容量 340ミリリットル)
ドリンクを入れたり、光を透かしたりすると、なんと肉球が浮かびあがってくるマグカップです。見上げる猫のイラストがキュートですね。
肉球がデザインされているカップ
肉球デザインもかわいい
・オリジナル くろねこケーキ(2袋)
・オリジナル ラズベリーチョコレート(個包装7個入)
かわいらしいチョコレート味の猫型カップケーキと、ラズベリー風味の甘酸っぱいホワイトチョコレートは美味。

・ジャンナッツ カレンダー(1個)
ネコの日バッグプレミアムの中
甘酸っぱいチョコレートが同梱の紅茶にあう
・ジャンナッツ メルシー(40グラム)
・ジャンナッツ ティーフィルター(1~2杯分50枚入)
ストロベリーの果肉と葉、バニラを使った甘い香りの「ジャンナッツ メルシー」と、紅茶を淹れる時に便利なティーフィルターです。
紅茶とフィルター
紅茶の茶葉とフィルター

まだゲットできるチャンスがあるかも?

カルディのネコの日バッグは事前抽選制で、すでに抽選は終了しています。しかし、2024年2月22日(木)~27日(火)の引き換え期間内に購入されない分が発生した場合、28日(水)以降、店頭にて販売される可能性があるそうです。

抽選に外れてしまった人や知らなかった人などは、2月28日(水)以降、店舗をチェックしてみてくださいね。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化