「来世はここに生まれたい!と憧れる都道府県」ランキング! 2位「沖縄県」、1位は?

All About ニュース編集部は1月30日~2月13日、全国の442人を対象に「47都道府県のイメージ」に関するアンケート調査を実施しました。「来世はここに生まれたい!と思う都道府県」ランキングの2位は「沖縄県」、1位は?

沖縄県
沖縄県の自然
All About ニュース編集部は1月30日~2月13日、全国10〜70代の442人を対象に「47都道府県のイメージ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「来世はここに生まれたい!と思う都道府県」について聞いた結果をランキング形式で紹介します!
 
>10位までのランキング結果を見る

2位:沖縄県

2位は「沖縄県」でした。沖縄県は年間を通じて温暖で、美しい海をはじめ豊かな自然環境に恵まれています。冬でも比較的暖かいため、寒さが苦手な人には特に魅力的でしょう。自然に囲まれ、ゆったりとした時間を過ごしたい人に適しているかもしれません。

回答者からは「北国生まれ育ちなので、来世は南国に生まれてみたいです(50代女性/青森県)」「とにかく寒さに弱いので寒くならない所に生まれたいです(50代女性/埼玉県)」「沖縄は美人が多いので、自分も美女になれそう(40代女性/東京都)」などのコメントが寄せられていました。

1位:東京都

1位は「東京都」でした。東京都は日本の政治や経済の中心地であり、多くの企業が集中しています。そのため、就職やビジネスの機会が豊富です。また、交通網が発達しており、都内はもちろん国内外へのアクセスも良好。都会的な生活を求める人にもぴったりです。

回答者からは「一度は東京の街で育ってシティーガールを体験してみたいです(20代女性/北海道)」「東京都生まれ東京都育ち!と言ってみたいです(30代女性/愛知県)」「遊ぶ場所や飲食店が沢山あり、公共交通機関も充実していて、仕事もあり、生活に困らないからです(30代女性/秋田県)」などのコメントが寄せられていました。

※回答コメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も