「エロ過ぎるな」えなこ、谷間あらわなランジェリー姿での“ごろん”ショット! 「色気のクセが凄すぎですね」

コスプレイヤーのえなこさんは2月18日、自身のInstagramを更新。ランジェリーを着用した姿を披露しました。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Instagramより)

コスプレイヤーのえなこさんは2月18日、自身のInstagramを更新。ランジェリーを着用した姿を披露し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:えなこ、谷間あらわなランジェリー姿での“ごろん”ショット】

「理想的ボディ」「絶景ポジション」

えなこさんは「ごろん」とつづり、1枚のソロショットを投稿。緑色のランジェリーを着用し、ベッドに寝そべっています。美しい谷間やおなか、そして太ももがあらわになっており、とてもセクシーです。

ファンからは「理想的ボディ」「規格外のプロポーション」「ダイブしたい」「エロ過ぎるな」「色気のクセが凄すぎですね」「ボディラインの美しさが際立つ」「絶景ポジション」「結局えなこちゃんが最高なのよ」など、歓喜の声が寄せられました。

「下着姿推しです」

16日には「本日発売の『FRIDAY』表紙です」とつづり、同じランジェリーを着用した別の写真を投稿していたえなこさん。こちらは立ち姿ですが、やはり露出した谷間やおなかが美しいです。ファンからは「下着姿推しです」「しっかりえっちい」などの反響が寄せられました。今後のセクシーショットにも期待したいですね。
 
次ページ
えなこさんの下着を着用した立ち姿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化