フリーでも活躍できそうな「フジテレビ」のアナウンサーランキング! 1位「山崎夕貴」、2位は?

芸能人並みの人気を誇るアナウンサーが多く存在する「フジテレビ」。今回は、フリーでも活躍できそうな「フジテレビ」のアナウンサーランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:おばたのお兄さん公式Instagramより)

フジテレビから独立して大成功したアナウンサーはこれまでにも男女問わず数多く、常に注目を集めています。

All About ニュース編集部は1月11日~2月13日、全国20~60代の305人を対象に『フジテレビのアナウンサー』に関するアンケート調査を実施。その中から、「フリーでも活躍できそうなフジテレビのアナウンサー」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:永島優美

2位に選ばれたのは、「永島優美」アナウンサーでした。

1991年11月23日生まれで、2014年に入社した永島アナウンサーは『めざましテレビ』で大ブレークします。2016年4月からはメインキャスターに就任し、長く番組の人気を支えることに。バラエティ番組の進行や『FNS歌謡祭』の司会も行い、フジテレビを代表するアナウンサーとして人気を獲得します。

2024年1月には、第1子出産を報告し現在は育休中。どんな番組でもこなせる実力を持ち、知名度も抜群の永島アナウンサーならば、フリーになっても間違いなく活躍することでしょう。また、YouTubeチャンネル『FROM NAGASHIMA / 永島優美 Official』を開設し、Instagramアカウントはフォロワーが37万人を超えるなど、個人のSNSが人気を集めフリーになる準備はできています。

回答者からは、「共感力が高く、みんなから好かれている印象がある」(兵庫県/30代女性)、「派手な存在でフリーでないことが不思議だから」(山口県/50代男性)、「元気でハキハキしててバラエティや広い範囲で活躍できそう」(愛知県/30代女性)といった意見が挙がりました。

1位:山﨑夕貴

1位に選ばれたのは、「山崎夕貴」アナウンサーでした(※崎はたつさき)。

1987年8月4日生まれ、2010年に入社した山崎アナウンサーは、『ノンストップ!』や『情報プレゼンター とくダネ!』などの情報番組でキャスターを担当。気さくな明るい性格で人気を集め、バラエティ番組などでも大活躍します。2022年4月からは、『ポップUP!』のメインキャスターを務め、『Mr.サンデー』のキャスターとしても人気を獲得しました。

そんな山崎アナウンサーは、私生活で2018年3月にお笑い芸人「おばたのお兄さん」と結婚。2023年8月には第1子を出産して、現在は育休中です。おしどり夫婦としてSNSで仲の良いところを見せ好感度も高く、フリーになれば2人で活躍することもできそうです。

回答者からは、「他のアナウンサーみたいに、私かわいいでしょ!ってなっていないのが良い」(埼玉県/30代女性)、「フジテレビには逆に合っていなそうでフリーの方がのびのびやれそうだから」(東京都/30代女性)、「旦那さんと一緒にテレビに出られそう」(茨城県/30代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない