「フジテレビ」の好きな男性アナウンサーランキング! 1位「生田竜聖」、2位は?

All About ニュース編集部では、フジテレビのアナウンサーに関する独自のアンケート調査を実施しました。この記事では、「フジテレビ」の好きな男性アナウンサーランキングの結果を紹介していきます。(サムネイル画像:生田竜聖さん公式Instagramより)

「フジテレビ」では、主にニュースやスポーツなどで、男性アナウンサーが活躍しています。スポーツ実況に定評があるアナウンサーも多く、幅広い世代から支持を獲得中です。

そこで、All About ニュース編集部は1月11日~2月13日、全国20~60代の305人を対象に『フジテレビのアナウンサー』に関するアンケート調査を実施。その中から、「好きなフジテレビの男性アナウンサー」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:軽部真一

2位に輝いたのは、「軽部真一」アナウンサーです。

1985年に入社したベテランアナウンサーで、『おはよう!ナイスデイ』や『FNNスーパータイム』などの番組にてリポーターとして活躍。1994年からは『めざましテレビ』でエンタメコーナーを担当し、数多くのインタビュー企画などにも挑戦します。

さらに、コンサートイベントの「めざましクラシックス」にも携わり、2016年4月から、フジテレビの現役アナウンサーでは初となる『ミュージックフェア』の総合司会を担当。エンタメ、音楽に強いアナウンサーとして、現在も活躍を続けています。

回答者からは、「軽部さんはフジ一筋でいいです」(東京都/60代男性)、「番組に登場するだけで、どことなく楽しい空気をつくれる方だと思います」(埼玉県/50代女性)、「軽快な口調が聞いていて心地よい」(北海道/50代女性)といった意見が挙がりました。

1位:生田竜聖

1位に輝いたのは、「生田竜聖」アナウンサーでした。

2011年に入社したアナウンサーで、俳優の生田斗真さんを兄に持つことでも有名。イケメンアナウンサーとして人気を集め、これまで『めざましテレビ』への出演を中心に活躍しています。

2021年3月からは同番組で3代目の男性メインキャスターに就任。さらに、2022年4月から『めざましどようび』の4代目男性メインキャスターも務めるなど、フジテレビの朝の顔として男女問わず愛されています。

回答者からは、「イケメンだし、ニュースを読む姿はカッコよくて好き」(鹿児島県/30代女性)、「お兄さんも俳優だし、イケメンだなと思う」(福島県/50代女性)、「めざましテレビが大好きだから」(沖縄県/20代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も