「フジテレビ」の好きなアナウンサーランキング! 2位「永島優美」を抑えた1位は?

「フジテレビ」では多くのアナウンサーが活躍し、人気を獲得しています。今回は、「フジテレビ」の好きなアナウンサーランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:永島優美さん公式Instagramより)

これまでの長い歴史の中で、多くの人気アナウンサーを生み出してきた「フジテレビ」。現在も、個性豊かなアナウンサーが活躍し、さまざまな番組に出演しています。

All About ニュース編集部は1月11日~2月13日、全国20~60代の305人を対象に『フジテレビのアナウンサー』に関するアンケート調査を実施。その中から、「好きなアナウンサー」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:永島優美

2位にランクインしたのは、「永島優美」アナウンサーです。

2014年に入社したアナウンサーで、『ユミパン』にて伝統あるパンシリーズの9代目を担当。爽やかで元気なキャラクターで人気を集め、2016年4月からは『めざましテレビ』のメインキャスターに就任します。2021年には『めざまし8』のメインキャスターとなり、2023年3月の卒業まで番組を盛り上げ続けました。

フジテレビで長く平日朝の顔として活躍し、その他にも『ジャンクSPORTS』や『FNS歌謡祭』の司会など、数多くの番組に出演。元サッカー日本代表の永島昭浩さんの娘としても知られ、抜群の知名度を誇っています。現在は産休・育休中で、2024年1月に第1子出産を報告。子育てに奮闘する様子を、自身のInstagramアカウントで公開しています。

回答者からは、「キレイですがぶりっこな感じがなく、同性からも好感がもてます」(兵庫県/30代女性)、「良く観ていて好感が持てる」(静岡県/40代女性)、「めざましテレビが大好きなので」(東京都/60代男性)といった意見が挙がりました。

1位:山崎夕貴

1位にランクインしたのは、「山崎夕貴」アナウンサーでした(※崎はたつさき)。

2010年に入社すると、人気アナウンサーの登竜門である「〇〇パン」シリーズの6代目として、2010年10月より『ヤマサキパン』を担当。その後、バラエティ番組をはじめ、『ノンストップ!』や『情報プレゼンター とくダネ!』でキャスターとして活躍し、着実に人気を広めていきます。

2018年3月には、お笑い芸人の「おばたのお兄さん」と結婚を発表。2022年4月には『ポップUP!』の司会を務めるなど、常に話題を提供し続けているアナウンサーです。現在は、2023年8月に第1子を出産して育休中。「おばたのお兄さん」のInstagramアカウントに写真で登場することがあり、アナウンサー復帰後の活躍も期待されています。

回答者からは、「一生懸命頑張っている姿が良い」(神奈川県/50代女性)、「サバサバしてて気持ちがいい」(岐阜県/30代女性)、「バラエティでタレントに負けないくらい輝いていて、コメントも面白いから」(愛知県/30代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化