2位は平均830万円の「エネルギー業界」。平均年収が高い業界ランキング、1位は?【2024年版】

SalesNowは、国内540万社の企業情報を完全網羅した日本最大級のデータベース「SalesNow DB」より、上場企業における「業界別平均年収ランキング」を発表しました。ランキングの2位は「エネルギー業界」、1位は?

ガソリンスタンド
ガソリンスタンド
SalesNowは、国内約540万社の企業情報を網羅する同社のデータベース「SalesNow DB」における上場企業の情報を基にした「業界別平均年収ランキング」を発表しました。調査期間は2023年1月29日〜2024年1月29日です。
 
>10位までのランキング結果を見る

2位:エネルギー業界(830.7万円)

2位は「エネルギー業界」でした。エネルギー業界の平均年収は「830.7万円」です。「コスモエネルギーホールディングス」「三井松島ホールディングス」「ENEOSホールディングス」がトップ3となっています。

エネルギー業界は、電力や燃料の供給を通じて経済活動を支える重要な役割を担う業界です。原油や天然ガスなどの採掘から加工、販売に至る一連のプロセスをカバー。巨大な資本投資と高度な技術が必要とされています。 

1位:商社業界(954.8万円)

1位は「商社業界」でした。商社業界の平均年収は「954.8万円」です。「三菱商事」「三井物産」「伊藤忠商事」といった大手総合商社がトップ3にランクインしています。

商品の仕入れから販売までを一貫して行う業界で、グローバルな視点と高度な市場分析能力を駆使して複雑なビジネスモデルを展開。新興市場への進出や多様なビジネスチャンスの追求を通じて、収益の機会を広げているのが特徴です。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない