60代が「将来住みたい」と思う都道府県ランキング! 2位は「沖縄県」、1位は?

60代が「将来住みたい」と思う都道府県ランキング! LINEリサーチが実施したアンケート調査結果から、1位の「東京都」に次いで2位にランクインした都道府県は?

60代が「将来住みたい」と思う都道府県ランキング
60代が「将来住みたい」と思う都道府県ランキング
LINEリサーチは2023年12月1〜4日の期間、日本全国の15〜64歳の男女5259人を対象に「将来住みたいと思う都道府県」についてのアンケート調査を実施しました。今回は、60代が「将来住みたい」と思う都道府県ランキングを発表します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:沖縄県

2位は、「沖縄県」でした。1年中寒暖差の少ない温暖な気候の中でビーチリゾートの雰囲気と自然を満喫できる「沖縄県」。観光地としてだけでなく、同調査の年代別ランキングでは、30代で2位、40代と50代で3位にランクインするなど、憧れの居住地として幅広い世代からの支持を得ています。歴史ある建造物や沖縄文化だけでなく、大型ショッピング施設が充実する地域など、自然と都会的な暮らしが両立できる利便性も魅力です。

1位:東京都

1位は、「東京都」でした。日本の首都として催し物の中心地となることも多く、電車、地下鉄、都営バスなど移動手段が豊富であることも大きな魅力です。利便性の高さに加えて日本の伝統文化に触れるスポットも多く、外国人観光客からも支持を得ています。

東京都在住の回答者からは、「現在住んでいて住みやすい。魅力的な場所はほかにもあるが、旅行をするなどたまにだから良いのだと思う(東京都在住/女性/60代)などの声もありました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】