実は高学歴だと知って驚いた「女性俳優」ランキング! 2位「井上真央」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部では、高学歴の俳優について独自のアンケート調査を実施しました。その結果をまとめた、実は高学歴だと知って驚いた「女性俳優」ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:『わたしのお母さん』公式Xより)

現在は高学歴な芸能人が多くなり、女性俳優にも驚きの学歴を誇っている人がいます。

All About ニュース編集部は2023年12月18日~2024年1月18日、全国10~70代の353人を対象に「高学歴の俳優」に関するアンケート調査を実施。その中から、「実は高学歴だと知って驚いた女性俳優」ランキングを紹介します!

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:井上真央(明治大学 文学部)

2位にランクインしたのは、「井上真央」さんです。

5歳ときに子役として芸能界デビューすると、1999年に出演したドラマ『キッズ・ウォー』(TBS系)で大ブレーク。その後も俳優として活躍するも、大学進学に向け学業に専念するため芸能活動を一時休止します。

見事に明治大学に入学すると、芸能活動と両立させ優秀な成績で卒業を達成。高学歴俳優として好感度が上がった井上さんは、2005年に代表作となるドラマ『花より男子』(TBS系)へ牧野つくし役で出演します。さらに、『花燃ゆ』(NHK)で大河ドラマ初主演を飾ると、映画『八日目の蝉』『永遠の0』で高い演技力を披露します。

近年では、2023年に『100万回 言えばよかった』(TBS系)で主演を担当。今後も活躍が期待されている女性俳優です。

回答者からは、「子役から活躍してるので、大学に行っているイメージが無かった」(千葉県/30代男性)、「美人で、知的なのでうらやましい限りです」(長崎県/40代女性)、「高学歴を売りにしているイメージがなかった」(高知県/20代男性)といった意見が挙がりました。

1位:トリンドル玲奈(慶應義塾大学 環境情報学部)

1位にランクインしたのは、「トリンドル玲奈」さんでした。

高校2年生のときにスカウトされ、女性ファッション誌『JJ』(光文社)、『ViVi』(講談社)の専属モデルとして活躍。芸能活動と並行して、国際基督教大高校を卒業後に慶應義塾大学へ進学します。芸能活動により一時休学もしましたが、しっかりと卒業。ドイツ語、英語、日本語を話せる語学力を持ち、高学歴な芸能人として知名度抜群です。

そんなトリンドルさんは、2012年にソフトバンクのCMに出演してブレーク。バラエティ番組にも出演し、タレントとしても活躍します。さらに、ドラマを中心に俳優業でも成功し、現在でもマルチタレントとして男女問わず人気を集めています。2024年1月には、俳優の山本直寛さんと結婚したことを報告。さらに活躍してくれそうです。

回答者からは、「ビジュアルを売りにしていたのでそこまで頭はよくないと思っていました」(東京都/30代女性)、「映画やドラマ、テレビで学歴を出すことがなかったので」(愛媛県/40代男性)、「頭が良いと聞いたことがなかった」(千葉県/20代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」