高級すし店告発で大炎上中の港区女子、生配信で釈明「どっちにも非がある」「投稿したものは嘘偽りない」

高級すし店の「対象に殴られかけた」という言葉とインパクト強すぎな写真をXに投稿し、大きな話題を呼んだラウンジ嬢。1月30日、事実を話すと配信者・コレコレさんの生放送に登場しましたが……。(サムネイル画像出典:明太子@オトガイDTさん公式Xより)

配信者でYouTuberのコレコレさんが1月30日、自身のYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル KoreTube」でYouTube Liveを配信。SNSで話題となっている高級すし店の告発をしたラウンジ嬢が出演し、約2時間にわたり自身の思いなどを話しました。
 

【実際の動画:南麻布の高級すし店を告発したラウンジ嬢、コレコレ生配信に出演】

迷惑行為は「絶対ない」

配信に登場早々、「明太子です」「1番最初に謝罪しておきたい」「おすしやさんで怖い体験をしたことで、動揺してツイートしてしまったことは軽率な行動ですごく申し訳ないと思っていて」と切り出したラウンジ嬢の明太子さん。
 

一方で、明太子さんは迷惑行為について「絶対ない」「ほかのお客さまにも害を与えてない」「下品な話もしていない」と、店舗訪問時の落ち度はなかったと言います。ひどい二日酔いで店舗に赴き、近い場所に置かれたワイングラスを「どかしてって言っただけ」で、そのお願いも直接大将に頼んだわけではなく、給仕をした女性スタッフに頼んだそう。

Xへの投稿内容は「嘘偽りない」

コレコレさんが自身のX(旧Twitter)で22日に投稿した「男性と連れのラウンジ嬢が酒を飲ませようとしてきたり、何度注意しても動画撮影をやめず他の客に迷惑をかけていた」ということはないと断言。「否定したいところは否定したい」「私が投稿したものに関しては嘘偽りない」と、コレコレさんが大将から直接聞いた内容とは異なる主張が展開されました。
 

明太子さんは、「食事より女性を口説くのに一生懸命」「身の丈にあったお店、女性を口説きたいなら、そういうお店に行かれてください」「言いたいことがあるなら直接、話ししましょうよ」など、渦中の「鮨よし田」(東京都港区南麻布)に寄せられた口コミの返答を例に挙げ、同店の客に対する姿勢についても言及(※現在、店舗の返事は削除済み)。

250枚にも及ぶ写真撮影、YouTuberを連れての謝罪?

しかし、ワイングラスを“どかしてほしい”というだけで、果たしてXに上がっているような怒り方を大将が本当にするのか? と疑問に思うコレコレさんと視聴者たち。話しを聞き進めると、店内で動画は撮影していなかったが、同伴した男性が250枚にも及ぶ明太子さんの写真を店内で撮影していたことや、知り合いを通じて同店の大将から「1人で謝罪に来い」と言われたが怖いので、YouTuberを連れて謝罪動画を撮影しながら店舗を訪れようとしていたことが判明。
 

コレコレさんからYouTuberを連れて謝罪に赴くことを止められると、「コレさんと一緒に行けたらうれしいな」と発言した後、「ふふふ」と笑う明太子さん。チャット欄には、「やめてー!!」「ほんき?」「同伴者と行けよ」「ハニトラ?」「最上級の煽り」など、非難の声が殺到しました。なお、同店に関するポストについて「削除した方が良い」とコレコレさんが明太子さんに助言しましたが、消去すると自分が嘘をついたと認める行為に捉えかねないと拒否しています。

コレコレさん、「どっちを信じるかは視聴者に任せる」

また、配信には同店がネット予約制になる前から通っていたという常連の男性も登場。男性が大将から電話で聞いた話によると、居合わせたほかの客と揉めていた、叱られるようなことはしてないという穏便な状況ではなく、夫婦大将を巻き込んだ大げんかになったと話し、ますます真相が分からない事態に。さすがのコレコレさんも、「これ、どっちを信じるかは視聴者に任せる」とお手上げの様子。「白黒はっきりさせてほしい」ともコメントしていますが、どうなることやら……。
 

動画のコメント欄には、「自分は悪くない態度が全面に出てて何なんだろう」「結局『自分は被害者だ』と強く言いたいだけだったんだ」「高級寿司店で同伴出勤の連れの女性の姿を250枚撮影って…」「謝罪にYouTuber連れて行こうという発想がある時点で世間の常識からかなりズレてる」「ラウンジ嬢、申し訳ないけどとことん感じ悪い」など、厳しい声が相次ぎました。
 

※記事内容は執筆時点のものです
 

次ページ
これまでの明太子さんのポスト
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化