ゆりにゃ、体重57キロから18キロ減量したランジェリー姿を披露! 「努力の証」「女神過ぎ」

TikTokerのゆりにゃさんがSNSで、減量前と減量後のビフォーアフターを披露。「美しすぎる」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:ゆりにゃさんInstagramより)

TikTokerのゆりにゃさんが1月28日、自身のInstagramを更新。減量前の写真と現在の姿を収めた動画を公開しました。
 

【実際の動画:ゆりにゃ、減量前後の姿を公開】

「ちゃんと筋肉がついてる細さなのすごい」

ゆりにゃさんは「-18kg」とつづり、1本の動画を添えて投稿。動画には、減量する前の57キロだったゆりにゃさんの写真と、18キロ減量した現在のゆりにゃさんの姿が。ゆりにゃさんは美しいロングストレートの黒髪に、真っ黒で飾りのないシンプルなランジェリーを着用し、腰に手を当てたり頭の上で手を組んだり、さまざまなポージングを披露しました。
 

ファンからは、「努力の証」「女神過ぎ」「美しすぎる」「綺麗で可愛くて尊敬」「ちゃんと筋肉がついてる細さなのすごい」など、称賛の声が相次いでいます。

YouTubeで「ちょっと甘めな小悪魔バレンタインコーデ」を披露

同日、ゆりにゃさんはX(旧Twitter)で「スタイルが分かる動画だしたよん」とつづり、YouTube動画を添えてポスト。動画では身長162センチで骨格ウエーブのゆりにゃさんが、「ちょっと甘めな小悪魔バレンタインコーデ」10着を実際に着用して披露しています。気になる人は動画もチェックしてみてください。
 

次ページ
ゆりにゃさんの「バレンタインコーデ」もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化