日本にはない"カナディアン鶏白湯"がラー博で味わえる! 「麺や颯 RYUS NOODLE BAR」が期間限定出店

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度“銘店シリーズ”」第28弾は「麺や颯 RYUS NOODLE BAR」が出店。日本と北米の食文化が融合した「カナディアン鶏白湯」のラーメンが復活します。

「逆輸入ラーメン」部門のトリを務めたRYUS

ラー博出店時の外観
ラー博出店時の外観

ラー博は、2013年より日本にお店がなく海外で独自の進化を遂げたラーメン店を紹介する「逆輸入ラーメン」をスタートさせます。この「逆輸入ラーメン」第5弾(2018年10月17日~2021年6月20日)としてラストを締めくくったのがRYUSでした。

RYUSはコロナ禍の中、2021年6月に卒業しました。食べに行きたかったのに断念した人も多いのではないでしょうか。

「あの銘店をもう一度“銘店シリーズ”」の「逆輸入ラーメン」部門でもトリを務めます。ぜひ、この機会に日本と北米の食文化が融合した鶏白湯ラーメンを味わってみてください。

「あの銘店をもう一度」情報

期間:2022年7月1日~約2年間(銘店シリーズ各店約3週間/94年組シリーズ各店約3カ月)
場所:新横浜ラーメン博物館
期間中出店数:約40店舗(現店舗除く)
“94年組”第5弾:札幌「すみれ1994」2024年1月9日~2月5日
第27弾:「春木屋 郡山分店」1月11日~1月31日
第28弾:カナダ・トロント「麺や颯 RYUS NOODLE BAR」2月1日~3月3日
“94年組”第6弾:博多「一風堂1994」2月9日~5月12日
第29弾:岩手・久慈「らーめんの千草」3月6日~4月7日

最初から読む


この記事の執筆者:田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。「横浜ウォッチャー」として、ブログ、SNSを運営。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても