『新空港占拠』第2話 “鶏”の正体判明も“謎の男”ジェシーに注目殺到 「公安?獣の関係者?」考察過熱

1月20日に放送されたドラマ『新空港占拠』第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。(画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式サイト)

櫻井翔さん主演、十二支になぞらえた獣の面をかぶった犯人たちが開港直前の空港を占拠するドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系)。1月20日放送の第2話では、“鶏”面の獣の正体が判明しました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。


>前回(第1話)のあらすじはこちら

新空港占拠
画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式サイト

第2話のあらすじ

“蛇”の面をかぶった獣の正体が、かつて病院占拠事件でともに事件を解決した情報分析官・駿河(宮本茉由)だと知った武蔵(櫻井翔)。武蔵は人質の救命と引き換えに再び交渉人になるよう命じられ、空港の外へと解放されます。駿河を詳しく調べさせると、警察に入る前の経歴すら全て偽物であることが判明。

一方、病院占拠事件で犯人の“鬼”たちが行ったように、獣たちは「獣ちゃんねる」を配信開始。武蔵は、人質の1人で空港の建設を取り仕切った白河組の会長・白河巌(俵木藤汰)がついた「うそ」を暴くように指示されます。水槽に入れられ水を投入された白河。武蔵は横浜署の警部補・本庄(瀧内公美)とともに調査を進めます。

白河はかつてパワハラで訴えてきた秘書を逆恨みし、横領の罪をでっちあげて自殺に追い込んでいました。白河に恨みを持ち行動に及んだ“鶏”の正体は、被害者と仲が良かった同僚の秘書・重原瀬奈(山谷花純)。“鶏”は配信中に面を脱いで顔を出し、白河の罪とうそを公言します。「この国にまん延するうそを暴く」――それが“獣”たちの目的であることも判明。

獣たちが一般客たちを解放する一方、人質として残された武蔵の姉・二葉(奥貫薫)らはVIP専用の隠し通路から逃げ出すことを画策。しかし獣たちに気取られ、新空港の社長・天童(黒沢あすか)、白河のうそにも力を貸した空港の顧問弁護士・米沢(長田成哉)、二葉は逃げ遅れてしまいます。同じ頃、武蔵の妻・裕子(比嘉愛未)は謎の男(ジェシー)に脅され自宅へとたどり着き、その場で男の手術をするよう迫られていました。

そんな中、獣のアジトと思しきスクラップ工場へ向かった武蔵と本庄。そこには獣のわなが仕掛けられており、本庄が絶体絶命の危機に。「その女を救いたければ鍵を取り出せ」と獣に言われる武蔵。その鍵、すなわちマイクロチップは武蔵の体に埋め込まれており――。

新空港占拠
画像出典:日本テレビ『新空港占拠』公式サイト

獣たちが暴きたい「うそ」とはいったい?

病院占拠事件を模倣する獣たちの目的が「うそ」を暴くことだと判明するとともに、早速“鶏”の正体と隠されていたうそが暴かれた第2話。犯人サイドにいる駿河の正体もさることながら、武蔵の妻・裕子を脅す男の正体も気になるところ。

X(旧Twitter)では考察合戦が繰り広げられており、「龍と辰、ボスは実は2人いるのでは」「今回の龍は男に見えた」「龍の口元が伊野尾慧にしか見えない」「鶏と猿は恋人か夫婦?鶏ちゃん妊娠してる?羊もこの2人と関係ありそう」「武蔵の姉が怪しい」「鼠と犬がいないけど、前回同様、人質と警察サイドにスパイとして紛れてる?」などのコメントが続出。

また、裕子を脅す謎の男に対し、「ジェシーの謎の男、自殺した秘書の弟なのか」「ここで手術しろは無理ありすぎて草。獣の関係者っぽいけど目的がイマイチ分からん」「正体は公安とか?」など話題を集めています。

第3話では、獣たちのターゲットたちが企てていた“ある犯罪計画”の真相が暴かれる模様。獣一味の正体とともに、また新たな「隠されたうそ」が明らかになるのか注目です。

『新空港占拠』あらすじバックナンバー

第1話

この記事の筆者:地子給 奈穂
編集・ライター歴17年。マンガ、小説、雑誌等の編集を経てフリーライターに転向後、グルメ、観光、ドラマレビューを中心に取材・執筆の傍ら、飲食企業のWeb戦略コンサルティングも行う。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは