「暮らしやすさ」が自慢の都道府県ランキング! 2位「滋賀県」を抑えた1位は? 【全国4700人調査】

ソニー生命は、全国の20〜59歳の男女4700人(各都道府県100人)を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施。「暮らしやすさ」が自慢の都道府県ランキング、2位の「滋賀県」を抑えた1位は?

「暮らしやすさ」が自慢の都道府県ランキング
「暮らしやすさ」が自慢の都道府県ランキング
ソニー生命は、各都道府県100人ずつの20〜59歳の男女4700人を対象に、「47都道府県別 生活意識調査」を実施しました(調査期間:2023年11月2〜10日)。回答者から現在住んでいる都道府県で自慢できることを聞き、自慢できると回答した割合から都道府県ランキングを作成。

今回は、その調査結果から「暮らしやすさ」が自慢の都道府県ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:滋賀県

2位は、「滋賀県」でした。日本最大の面積と貯水量を持つ琵琶湖周辺は景観が良く、年間を通して最高気温、最低気温との差が少ない穏やかな気候が続きます。

JR東海道線沿線では、京都や名古屋にも1時間未満でアクセスできる利便性の良さから、住宅地としてファミリー層にも人気のエリアが多く、彦根城や比叡山延暦寺など有名観光スポットが各地に点在しています。

1位:兵庫県

1位は、「兵庫県」でした。世界文化遺産「姫路城」や歴史的建造物が立ち並ぶ「神戸北野異人館」など名所が多く、観光地としても人気です。

神戸市など日本でも有数の都市部だけでなく、日本海や瀬戸内海に面した海側、県の中央に位置する中国山地の山々など、豊かな自然にも恵まれています。国内線の飛行機、新幹線、中国・上海への渡航も扱う神戸港発着のフェリーなど、国内に限らず海外への交通アクセスも充実しています。

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」