雛形あきこ、事務所からの独立を発表。今後は新会社Thanksとの業務提携を「考え抜いた末の決断」と明かす

俳優の雛形あきこさんは1月15日、自身のInstagramを更新。所属事務所からの独立を発表しました。ファンからは応援の声が上がっています。(サムネイル画像出典:雛形あきこさん公式Instagramより)

俳優の雛形あきこさんは1月15日、自身のInstagramを更新。所属事務所からの独立を発表しました。

【実際の投稿:雛形あきこ、独立を発表。全文を読む】

「期待していますので頑張ってください」

雛形さんは投稿に「ご報告」と題した画像を1枚載せています。その画像で「私、雛形あきこは株式会社サンズエンタテインメントから独立する運びとなりました事をご報告いたします」と報告。続けて「今後はサンズエンタテインメントの新会社である株式会社Thanksに業務提携という形でサポートして頂きながら新たなスタートをすることになりました」と、明かしました。

また今回の独立については、「30年を共に過ごし、45歳になった現在、いつかは訪れる独り立ちと向き合い、女優として邁進していく為に考え抜いた末の決断となります」と理由を述べています。

コメントでは、「独立おめでとうございます!さらなる活躍をお祈りしてます」「雛ちゃんは雛ちゃん 変わらず応援します」「期待していますので頑張ってください」「応援してます!素晴らしい演技にいつも感動しています」「益々の活躍を期待しています!」など、前向きな声が数多く上がりました。

サンズエンタテインメントも報告を

サンズエンタテインメントは公式Webサイトにて「新体制のご報告」と題し、「突然のご報告になり申し訳ありませんが、この度、サンズエンタテインメントは俳優・タレントは所属せず、野田義治がプロデューサーとして仕事をしていく会社となり、新たに『Thanks』https://thanks.bz/を設立し新会社にてマネージメントを行っていくこととなりました」と報告しています。新境地での雛形さんの今後の活躍が楽しみですね!
  【雛形あきこさんの写真集をチェック!】
次ページ
「新体制のご報告」全文も読む
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」