好きな弁護士役を演じた「男性俳優」ランキング! 2位『99.9-刑事専門弁護士-』の「松本潤」、1位は?

All About ニュース編集部ではドラマや映画での「弁護士役」について、独自のアンケート調査を実施しました。この記事では、好きな弁護士役を演じた「男性俳優」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『99.9-刑事専門弁護士-』公式Instagramより)

さまざまなドラマや映画では弁護士役が頻繁に登場し、事件や騒動を見事に解決する姿が描かれます。勧善懲悪な構図を作りやすく、人気の高いキャラクターも多く誕生しています。

All About ニュース編集部は2023年10月27日~12月12日、全国10~60代の255人を対象に「弁護士役を演じた俳優」に関するアンケート調査を実施。その中から、「好きな弁護士役を演じた男性俳優」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:松本潤『99.9-刑事専門弁護士-』

2位は「松本潤」さんです。

TBS系で、2016年と2018年に日曜劇場枠で放送されたドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』。松本さんが主人公の深山大翔を演じた人気が高い作品で、映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』も製作されています。

深山はマイペースでひょうひょうとした性格の弁護士で、鋭い観察力で常に事実を追求。ドラマの中では、起訴されると裁判で有罪になる確率が99.9%と言われる刑事事件において、残り0.1%を求めて事実にたどり着こうとする深山と仲間の姿が描かれます。弁護士の中でも超型破りな深山が人気で、高い支持を集めることになりました。

回答者からは、「ユーモアさと説得力を兼ね備える」(東京都/40代男性)、「癖は強いけど依頼人のためにしっかりと調べてくれる」(広島県/20代女性)、「イケメン役が多かった松潤が、変人を演じてるのが最高。コメディドラマでの力量をみた」(富山県/40代女性)といった意見が挙がりました。

1位:堺雅人『リーガル・ハイ』

1位は「堺雅人」さんです。大人気俳優の堺さんは、2012年から放送された『リーガル・ハイ』、第2期となる『リーガルハイ』(ともにフジテレビ系)で主人公の弁護士・古美門研介を担当。

古美門は、偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままという癖がありすぎる弁護士として登場します。テンションが上がると奇天烈かつ早口になるという、過去にない弁護士のキャラクターを確立。性格に難がありながらも弁護士としての能力が高く、愛されキャラとして人気です。新垣結衣さん演じる黛真知子とのデコボココンビぶりも笑えるドラマで、堺さんの演技力の高さを見ることができます。

回答者からは、「ドラマの脚本自体がとてもコミカルで楽しかったが、それにノリノリな堺雅人のテンションが最高だった」(愛知県/30代女性)、「クセのあるぶっ飛んだキャラクターが楽しかったから」(福井県/30代女性)、「弁護士とは思えない破天荒ぶりを堺正人が軽妙に演じていた」(石川県/50代男性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」