“50年前の1974年”に人気だった「女の子の名前」ランキング! 2位「裕子」、1位は?

明治安田生命は、毎年、同社の生命保険加入者と既契約情報を対象に「生まれ年別の名前調査」を実施しており、2023年には35回目を迎えました。50年前の1974年に人気だった「女の子の名前」ランキングの2位は「裕子」、1位は?

昭和の子ども
明治安田生命は、毎年、同社の生命保険加入者と既契約情報を対象に「生まれ年別の名前調査」を実施しており、2023年には35回目を迎えました。

本記事では、50年前の1974年(昭和49年)に人気だった「女の子の名前」ランキングを紹介します。なお、調査は1989年時点における加入者を対象に行ったものです。
 
>10位までのランキング結果を見る

2位:裕子

2位は「裕子」でした。主な読み方は「ユウコ」です。1955年から1985年までの31年間にわたって常にトップ10にランクイン。

1955年のトップ10には全て「子」という止め字を含む名前が並んでいましたが、1985年には「裕子」のみとなっています。「子」を使用した名前が徐々に減少する傾向にあった中で、「裕子」は長く人気を保っていました。

1位:陽子

1位は「陽子」でした。主な読み方は「ヨウコ」です。1966年から1982年にかけて17年連続でトップ10に入り、そのうち5回は1位となっています。

しかし、1983年以降はトップ10から姿を消し、「子」を含む名前自体の人気に陰りが出るという変化がありました。一方で、近年では「陽」という漢字を含む名前が注目されており、例えば「陽葵」は2019年以降、5年連続でトップ2にランクインしています。
次ページ
10位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?