「みれいちゃん撮影ですか?」三浦翔平、年越しジャンプショットに反響! 「ジャンプ力すご笑」

俳優の三浦翔平さんが、1月1日に自身のInstagramを更新。年越しの瞬間にジャンプをする姿を披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:三浦翔平さん公式Instagramより)

俳優の三浦翔平さんが、1月1日に自身のInstagramを更新。年越しの様子を公開しました。

【実際の投稿:三浦翔平、年越しの瞬間に大ジャンプ】

「飛び方がすごすぎて」

三浦さんは「2024年になりました。三浦家は代々節目はなにかと飛ぶ事にしてます。年男として頑張ります どうぞ今年も一年宜しくお願い致します。飛ぶためだけに起きてました。おやすみなさい」とつづり、4枚の写真を投稿。自宅と思われる場所で年越しジャンプをする姿を公開しました。かなり高いジャンプで、天井に届きそうなほど脚を折り曲げて飛んでいます。日常感のある貴重な姿です。

ファンからは「ジャンプ力すご笑」「かわいすぎる爆笑」「飛び方がすごすぎて」「人間ってこんなに跳べるんですね」「みれいちゃん撮影ですか?」「これを美玲ちゃんが撮影してるかと思うとなんだか幸せな風景に見える」など、さまざまなコメントが寄せられました。

妻・桐谷美玲さんも誕生日にジャンプ

妻で俳優の桐谷美玲さんも2023年12月16日のInstagram投稿で、「34歳になりました 我が家では0時になった瞬間にジャンプするのが恒例なんです」と、ジャンプをする様子を載せていました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
  【三浦翔平さんの出演作をチェック!】
次ページ
桐谷美玲さんの誕生日ジャンプショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】