「どれも好き」板野友美、“2023年ラスト”の色っぽいバスローブ姿披露!「来年も目が離せない」

タレントの板野友美さんが12月31日、自身のInstagramを更新。2023年ラストのバスローブ姿で色っぽいショット公開し、ファンを歓喜させています。(サムネイル画像出典:板野友美さん公式Instagramより)

タレントの板野友美さんが12月31日、自身のInstagramを更新。2023年ラストのバスローブ姿で色っぽいショット公開しています。

【実際の投稿:板野友美、2023年ラストのバスローブ姿で色っぽショット公開】

「答えてくれた方は来年いいコトが」

「2023年ラストの“なんまいめ?”」とつづった板野さん。髪をハーフツインにまとめてピンク色のストライプが入ったバスローブ姿を9枚と動画1本を投稿しています。サングラス姿もかわいいですね。「今年ラストの“なんまいめ?”に答えてくれた方は来年いいコトがきっと訪れます」とコメントしています。ファンにはたまらない投稿ですね!

「来年もよろしくねーーー」と呼び掛けた板野さんには、「来年も楽しみにしているね」「どれも好き」「全部だけど動画最高に可愛い」「来年も目が離せないくらい はらはらどきどきさせてくださいね」「笑顔溢れる一年でありますように」「どこまででもお付き合いしますよ友ちん」「ドキドキと幸せを運んでくれそうな気配」など、ファンの声が寄せられています。

「ホテルもバスローブもPINK」

板野さんは前日の30日にも同様の全身ショットを披露し「ホテルもバスローブもPINK Hawaiiの写真あげていくねっ」と、ハワイのホテルでの姿だったことを明かしています。ピンクが映える板野さんにとって最高のホテルですね!
  【板野友美さんの写真集をチェック!】
次ページ
板野さんのハワイでのショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化