矢田亜希子、“お兄ちゃん”豊川悦司との忘年会ショットに反響! 「可愛すぎです」「最高なショット」

俳優の矢田亜希子さんが12月29日、自身のInstagramを更新。“お兄ちゃん”と慕う俳優の豊川悦司さんとの仲良しショットを披露し、ファンから「懐かしい」との声が寄せられています。(サムネイル画像出典:矢田亜希子さん公式Instagramより)

俳優の矢田亜希子さんが12月29日、自身のInstagramを更新。「お兄ちゃん」と慕う俳優の豊川悦司さんとの仲良しショットを披露し、称賛の声が寄せられています。

【実際の投稿:矢田亜希子、“お兄ちゃん”との仲良しショット】

「いつもの忘年会!」

矢田さんは、「今年は集まれた!いつもの忘年会!嬉しい!」とつづると、「#お兄ちゃん#年内ギリギリ集まれた#もう年末#海#またすぐね#愛していると言ってくれ」とハッシュタグを付けて投稿。併せて、海をバックに豊川さんとのツーショットなど8枚のショットをアップしています。忘年会の楽しそうなショットですね。また、矢田さんと豊川さんの仲の良さがうかがえます。

この投稿に、ファンから「ステキ」「みんなの雰囲気がスゴイ良いですね」「何年経っても変わらぬ関係素敵」「可愛すぎです」「いつまでもきれい!ボーダーニットがかわいい」「素敵な忘年会 来年も楽しいことがあります様に」「懐かしい」「どれも最高なショット」などの声が寄せられています。

95年のドラマ『愛していると言ってくれ』共演以来の仲

矢田さんと豊川さんは、1995年放送のドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)で共演。豊川さんは、聴覚を失った青年画家を演じ、矢田さんは、妹の高校生役で出演しています。 【矢田亜希子さんの出演作をチェック!】
次ページ
矢田さんの近況ショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】