「えぐ可愛い」佐々木彩夏、ミニ丈コーデで美脚ちらり! 「美人だなぁ」「大人っぽいあーりん」

ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんが12月20日、自身のInstagramを更新。ミニ丈のコーディネートで美脚がちらりとのぞく姿を披露し、反響が寄せられています。(サムネイル画像出典:佐々木彩夏さん公式Instagramより)

ももいろクローバーZの佐々木彩夏さんが12月20日、自身のInstagramを更新。ミニ丈のコーディネートで美脚がちらりとのぞく姿を披露しました。

【実際の投稿:佐々木彩夏、ミニ丈コーデで美脚ちらり】

雑誌『美人百花』の撮影オフショット

佐々木さんは「発売中の美人百花 出させてもらってます」とつづると、濃いピンクのジャケットに白いミニ丈のスカートというコーディネートで、ピンクのカバーのスマートフォンを持つショットを4枚掲載しています。発売中のファッション誌『美人百花』2024年1月号(角川春樹事務所)の撮影オフショットでしょう。スカートから美脚がちらりとのぞく美しいショットです。

「ステキなスマホケースにステキなお洋服 ぜひ、チェックしてください」と呼び掛けた佐々木さんには、ファンから「美人だなぁ」「ピンクのジャケット可愛い」「大人っぽいあーりんも可愛くて大好き」「えぐ可愛いなあ」「お美しさも兼ね備えていらっしゃって感慨深いです」などの声が寄せられました。

「#あーりんぐらむ」に美脚投稿

佐々木さんは、「#あーりんぐらむ」と投稿にハッシュタグを付けて自身のコーディネートをたびたび公開しています。7月22日には、キュートなゴルフウエア姿で美脚を披露し、ファンを歓喜させていました。これからも、佐々木さんの美脚ショットに要注目ですね!
 
次ページ
佐々木さんの美脚ショットをもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応