Z世代が選ぶ「2023年下半期に流行った俳優」ランキング! 2位「綱啓永」を抑えた1位は?

Z総研は、Z世代の2810人を対象に「2023年下半期トレンド調査」に関するアンケートを実施。「2023年下半期に流行った俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?

早いもので、2023年も残すところわずかとなりました。今年もさまざまなジャンルでトレンドが生まれましたね。

Z総研は、Z世代の2810人を対象に「2023年下半期トレンド調査」を実施。そのアンケート調査結果から、Z世代が選ぶ「2023年下半期に流行った俳優」ランキングを紹介します!

>10位までのランキング結果を見る

2位:綱啓永(29.2%)

2位にランクインしたのは、綱啓永さんです。

現在24歳の綱さんは、2017年の「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。翌年のドラマ『文学処女』(TBS系)に俳優として出演して以降、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)や『君の花になる』(TBS系)などに起用されました。現在放送中のドラマ『恋愛のすゝめ』(TBS系)では主演に抜てきされ、鳳啓介役を務めています。

アンケート回答では、「見た目と面白さのギャップが最高!(18歳/高校3年生/長野県)」「アベマの恋リアで知ったけど、どんどん有名になっていてすごい!(23歳/大学4年生/岡山県)」という声が集まりました。

1位:宮世琉弥

今回のランキング1位は、19歳の新星・宮世琉弥さんでした。

2019年のドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)で俳優デビューすると、その後は数々の作品やメディアに引っ張りだことなった宮世さん。2021年はフジテレビの情報番組『めざましテレビ』の史上最年少マンスリープレゼンターに抜てきされたほか、2023年4月からは 『ZIP!』(日本テレビ系)で「宮世琉弥のCINEMA ACADEMY」というコーナーを担当しています。

回答者からは、「今年いろんなドラマやテレビでむちゃくちゃ見た!(15歳/中学3年生/愛媛県)」「塩顔イケメンすぎる!(23歳/大学4年生/岡山県)」などのコメントが寄せられました。
次ページ
10位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」