「クドカン作品に出演した好きな俳優」ランキング! 2位「阿部サダヲ」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「宮藤官九郎(クドカン)作品」に関するアンケート調査を実施。「宮藤官九郎(クドカン)作品に出演した好きな俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像:ドラマ『不適切にもほどがある!』公式Instagramより)

脚本家の宮藤官九郎さんが手掛ける映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』が絶賛上映中。同作には岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さん、安藤サクラさんなど豪華な俳優陣が出演しています。

All About ニュース編集部は10月3日~12月5日の期間、全国20~60代の278人を対象に「宮藤官九郎(クドカン)作品」に関するアンケート調査を実施。今回はその結果の中から「宮藤官九郎(クドカン)作品に出演した好きな俳優」をランキング形式で紹介します!

>30位までのランキング結果を見る

2位:阿部サダヲ

阿部サダヲさんが2位に選ばれました。

クドカン作品ではドラマ『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』(ともにTBS系)、映画『舞妓 Haaaan!!!』などに出演。主演を務めた『舞妓 Haaaan!!!』では、「第31回 日本アカデミー賞」で優秀主演男優賞を受賞しています。また、2024年1月からスタートする宮藤官九郎さん脚本の新ドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系)でも主演を務めます。

回答者からは、「クドカンの作品に阿部サダヲは欠かせないと思います(40代女性)」「気心が知れている、仲良しさんなので楽しいです(60代女性)」「独特のキャラと動きの賑やかさが好きだから(50代男性)」「ちょっと抜けた平凡な市井の人も 少し狂った殺人者も演じられる 役者さんだと思うからです(60代女性)」という理由が集まりました。

1位:長瀬智也

1位は、複数のクドカン作品で主演を務めてきた、長瀬智也さんでした。

『池袋ウエストゲートパーク』では真島誠(マコト)役、『タイガー&ドラゴン』では山崎虎児役、『俺の家の話』では主人公で現役プロレスラーの観山寿一役を演じました。(全てTBS系)

回答者からは、「圧倒的に存在感があって、イケメン(30代女性)」「演技が上手でドラマに出たらいつも見てしまう(20代男性)」「渋くて大人な男という感じで日常生活にはなかなかいないかっこいい人だと思ったからです(20代女性)」「実際によく見ていた作品で、好きになった俳優だから(40代男性)」「IWGPでマコトを演じた長瀬智也さんがとってもリアル感がある演技でかっこよかったからです(30代男性)」などのコメントが寄せられました。


※コメントは全て原文ママです
次ページ
30位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】