好きな「eスポーツ選手・プロゲーマー」ランキング! 2位「梅原大吾(ウメハラ)」、1位は?

他の人のプレイを見るという楽しみ方も増えた「eスポーツ」。All About ニュース編集部は、eスポーツに関するアンケートを実施、今回は好きな「eスポーツ選手・プロゲーマー」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:梅原大吾さん公式X)

ゲームをスポーツ競技として捉えて行う「eスポーツ」。世界的にプレイ人口は増えており、頻繁に開催される大会への参加に限らず、ストリーマーによる配信も行われています。自身でプレイするだけでなく、他の人のプレイを見るという新しい楽しみ方も増えてきました。

All About ニュース編集部は、9月12日~11月27日の期間、全国10~50代の137人を対象に、eスポーツに関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、好きな「eスポーツ選手・プロゲーマー」ランキングを紹介します。

>7位までの全ランキング結果を見る

第2位:梅原大吾(ウメハラ)

2位は、「梅原大吾(ウメハラ)」さんでした。

梅原さんは、『ストリートファイター』シリーズなどの格闘ゲームで活躍されています。

15歳で日本を制し、17歳で世界チャンピオンのタイトルを獲得するという強さはもちろんのこと、「背水の逆転劇」と呼ばれる逆転劇からも見て取れる技術や、精神の強さからも世界的に注目されています。その戦闘スタイルから、海外ではビースト(Beast=野獣)のニックネームで親しまれています。

現在は、現役プレーヤーとして大会への参加にとどまらず、イベントの企画や運営、著書の出版、テレビ出演、講演、配信サイトでの配信活動など、さまざまな場面で活躍されています。

回答者コメントからは、「"格闘ゲームでは非常に有名な人であり、ストリートファイターIIIの大会で春麗の「鳳翼扇」を防御する動画に魅了されたから。また人柄などの評判も良く、人間として尊敬できる人だなと思う」(20代男性/山口県)、「伝説の格ゲーマーで逸話もだが最近も超不利の状態から大逆転を見せるなどいまだに現役なため」(30代男性/富山県)という声が上がりました。

第1位:SHAKA(釈迦)


1位は、「SHAKA(釈迦)」さんでした。

SHAKAさんは、過去にトップeスポーツチーム・DeToNatorに所属。『PUBG: BATTLEGROUNDS』や『VALORANT』などのゲームを中心に活躍していました。2021年からは、配信サイトTwitchでの活動や、eスポーツキャスターを中心に活動しています。

配信活動ではジャンルを問わずさまざまなゲームをプレイしており、どんなゲームでもマルチにこなせるセンスに加え、人柄の良さとトークスキルの高さから、ゲームをプレイしていない人でも楽しめる配信となっているようです。

回答者コメントからは、「様々なゲームの配信をしてる為楽しめる。配信中のテンションの上がり下がりが激しくないので耳に優しい」(30代女性/東京都)、「真剣に取り組んでいることがわかるし、自分のことだけではなく、そのゲーム業界全体の盛り上がりを考えて立ち回っている姿勢がすばらしいから」(40代女性/岩手県)という声が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
7位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽