「大涙号泣丸」てつや、東海オンエアのメンバーシップ閉鎖を報告。「え?マジで?」「今年は本当に大変でしたね」

東海オンエアのてつやさんは11月30日、自身のXを更新。東海オンエアのメンバーシップ閉鎖を報告し、ファンからは「今までお疲れ様でした!」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:てつやさん公式Xより)

東海オンエアのてつやさんは11月30日、自身のX(旧Twitter)を更新。東海オンエアのメンバーシップ閉鎖を報告しました。

【実際の投稿:てつや、東海オンエアのメンバーシップ閉鎖を報告】

「また復活できるようにしてね!!」

「【大涙号泣丸】本日を持ちまして東海オンエアのメンバーシップは閉鎖となります」と、悲しみたっぷりに報告したてつやさん。「メンバーシップ」とはYouTubeで提供されている有料のサービスです。東海オンエアの場合、月490円を支払いメンバーになると、メンバー限定の「ライブを隔週で配信」「動画を隔週で配信」「メッセージを毎日投稿」などの特典があります。

続けて、「時には『有料コンテンツとして本当に大丈夫なのか?』という時もありました。いや、時には『有料コンテンツなのかも』と思える時があったかもくらいだったかもしれません」と、メンバー限定で提供してきたコンテンツについて明かしました。

さらに「あと数時間しか見れませんが最後の投稿をさせていただいたので入ってくれている方は消える前に良かったらチェックしてみてください! 今から登録とかはしなくていいですもったいないので!」とファンに呼び掛け、最後は「長い間本当にありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづっています。

コメントでは、「ありがとうメンバーシップ」「また復活できるようにしてね!!」「いや~良いもん見せてもらったなぁ楽しかった」「今までお疲れ様でした!」「また完全復活を遂げた時にお願いします!」「長い間ありがとうございました」「寂しい!!ほんと寂しい!」「え?マジで?」「今年は本当に大変でしたね」など、さまざまな声が上がりました。

悲しい報告が続く

てつやさんは同日の別ポストで、「10周年記念本の発売が延期となってしまいました」と報告していたばかり。悲しい報告が続きますが、2024年に向けた準備期間と思い、今後はまたファンがうれしくなる報告を楽しみにしたいですね!
 
次ページ
10周年記念本発売延期のポストも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」