「どエロい」新谷姫加、大胆すぎるくびれ&谷間あらわな水着ショットに称賛の声! 「姫さま最強過ぎです」

タレントの新谷姫加さんは11月25日、自身のInstagramを更新。布面積の少ない水着姿のグラビアショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:新谷姫加さん公式Instagramより)

タレントの新谷姫加さんは11月25日、自身のInstagramを更新。水着ショットを公開しました。

【実際の投稿:新谷姫加、美スタイルあらわな水着ショット】

「あー、これはアカンわ。たまらんです」

新谷さんは「漫画アクションデジタル写真集見て頂けたでしょうか タイでの撮影までダイエット頑張ってたなあ(今は肥えつつあります)」とつづり、1枚の写真を投稿。布面積の少ない水着姿を披露しました。髪を後ろでまとめて自然に囲まれた場所に立つ新谷さん。美しいデコルテ、谷間、くびれなど、圧巻のスタイルが大胆にあらわになった写真です。

ネット上では「これ好きすぎます」「めちゃめちゃ可愛い」「あー、これはアカンわ。たまらんです」「姫さま最強過ぎです」「どエロい」「スタイル良すぎ」など、称賛の声が多く寄せられています。

グラビアショットを多数公開

新谷さんはこれまでにもたびたびInstagramでグラビアショットを投稿。今回公開したのは7日発売の『漫画アクション』(双葉社)に掲載されたショットのようで、11日の投稿ではオフショットを公開していました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
  【新谷姫加さんの写真集をチェック!】
次ページ
11月11日に投稿したグラビアオフショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】