メルカリで狙っていた商品が売り切れ! 出品者に問い合わせてもいい?【メルカリのプロが解説】

メルカリで以前からチェックしていた商品が売り切れになってしまった場合、出品者が販売する違う商品にコメントをしてアプローチをしてもいいのでしょうか? 「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説していきます。

以前出品されていた商品について、違う商品のコメント欄から問い合わせてもいい?
メルカリで狙っていた商品が売り切れ……! 出品者に問い合わせてもいい?
メルカリで狙っていた商品が、気づいたら売り切れになってしまった……。そんな経験はありませんか? 「もしかしたら出品者が同じ商品を持っているかも!」という期待もあって、出品者に問い合わせしたくなることもあるかと思います。

出品者が販売する違う商品にコメントをしてアプローチをしても問題ないのか、「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説します。
 

(今回の質問)
メルカリに出品されていた商品が欲しいのですが、売り切れになってしまいました。出品者が販売する違う商品から、問い合わせをしてもいいですか?

 

(回答)
出品者にコンタクトを取る方法は、商品のコメント欄の活用しかありません。以前の出品物が欲しいならば、問い合わせるのも1つの手です。その際には「この商品への問い合わせではなく、すみません」などの一言を忘れないようにしましょう。


以下で詳しく解説していきます。

出品者への問い合わせ方法は「コメント」か「取引メッセージ」

「いいね!」をしていた商品や、検索をして新しく見つけた商品でも、売り切れになってしまったら購入することはできません。しかし、どうしてもその商品が欲しい場合「もしかしたら、出品者が余分に持っているかもしれない」という淡い期待も出てくるものです。

出品者に問い合わせるには、ほかの商品のコメントを通して行うか、出品者のほかの商品を購入して取引メッセージで行うことになります。

ただ、わざわざ商品を購入するのは現実的ではないので、コメントを通して問い合わせするのがいいでしょう。

問い合わせるときの注意点は?

欲しい商品とは関係のない商品にコメントするときは「すみません。この商品への問い合わせではないのですが……」という前置きがあるといいでしょう。

突然「以前出品されていた○○はありますか?」とコメントするよりも、丁寧な印象を与えられます。

もしほかの出品物がなかったら?

出品者がほかの商品を出品していない場合には、連絡の手段がありません。

出品者をフォローしておくと、商品が出品された際に通知がくるようになります。フォローはいつでも外せますから、欲しい商品が見つかるまでフォローをしておいてもいいかもしれませんね。


この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】