歴代NHK大河ドラマでハマり役だったと思う女性俳優ランキング! 2位「綾瀬はるか(八重)」、1位は?

All About ニュース編集部は「大河ドラマ」に関するアンケートを実施。今回は「歴代のNHK大河ドラマで特にハマり役だったと思う女性俳優」ランキングを発表します!(サムネイル画像:NHK公式Webサイトより)

All About ニュース編集部は10月3日~11月18日、全国10~60代の252人を対象に「大河ドラマ」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「歴代のNHK大河ドラマで特にハマり役だったと思う女性俳優」ランキングを発表します。

>10位までのランキング結果

2位:綾瀬はるか(八重)『八重の桜』

八重の桜
『八重の桜』(画像:NHK公式Webサイトより)
2位は、『八重の桜』で八重役を演じた綾瀬はるかさんです。

2013年に放送されたこの作品は、砲術師範の娘で「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた新島八重の人生をドラマ化。綾瀬さんは、勇気ある行動で困難に立ち向かう八重を演じ、銃を用いたアクションシーンを披露しました。

アンケート回答者からは、「力強く生きようという感じが似合っていた(30代男性)」「主人公の綾瀬はるかさんの戦争の戦いの場面の鉄砲のさばきぶりが見事でした(40代女性)」「キリッとしていて、銃を使いこなしているところ、他のドラマと違いすぎて印象的で、選びました(20代女性)」「女性ながら鉄砲の使い手だった山本八重(新島八重)の役は、綾瀬さんの個性がぴったり合っていた(60代女性)」などの理由を集めました。

1位:小池栄子(北条政子)『鎌倉殿の13人』

鎌倉殿の13人
『鎌倉殿の13人』(画像:NHK公式Webサイトより)
1位は、2022年放送の『鎌倉殿の13人』に出演した小池栄子さんです。

小栗旬さんが主人公の北条義時を演じた同作において、小池さんは北条政子役を担当しました。第1回目から最終話まで登場し、その分悲しい別れを数多く経験。それでも力強く生き抜き、第47話で描かれた演説シーンは大きな話題を呼びました。回答者からは、次のような声が上がりました。

「キャラクターが小池栄子そのものだったから(30代女性)」

「話を重ねていくうちにどんどん重要な役どころといった風格を感じることが出来た(40代男性)」

「演技が非常に良かったと思う。特に小池栄子さんの演じた北条政子の有名な演説のシーンは非常に良かったです(30代男性)」

「顔立ちが美しい上に尼将軍としての迫力ある演技で、まさに北条政子を体現していた(40代女性)」

「鎌倉殿の13人の主要キャストが発表された際に、北条政子が小池栄子さんと知って、理由もなく直感的に『これははまった』と思いました。放送が始まってからも北条政子とはこんな強くしかも繊細な女性だったのだなと思わされました(40代男性)」


※回答コメントは原文ママです
次ページ
10位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」