演技力があると思う「近畿地方出身の男性俳優」ランキング! 2位「菅田将暉(大阪府)」、1位は?

All About ニュース編集部では「近畿地方出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。本記事では、「演技力があると思う近畿地方出身の男性俳優」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:『ミステリと言う勿れ』公式Instagramより)

All About ニュース編集部は2023年10月12日~11月13日の期間、全国の10~70代の男女325人を対象とした「近畿地方出身の男性芸能人」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「演技力があると思う近畿地方出身の男性俳優」ランキングの結果を紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:菅田将暉(大阪府)

2位は「菅田将暉(大阪府)」さんでした。

大阪府箕面市出身の菅田さんはドラマや映画での俳優業、および音楽アーティストでの活動で活躍。主な代表作に、2022年1月から3月まで放映され、映画化もされたテレビドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)が挙げられます。

アンケートの自由コメント欄を見ると、「どの役を演じても個性があふれていて、新鮮さを感じさせてくれる所に演技力のすごさを感じているため」(千葉県/50代男性)、「クールから陽気、上流階級にもその辺の大学生にも見える、どんなタイプの雰囲気も纏える完璧な中性を持っていると感じる」(和歌山県/30代女性)などの声が挙げられています。

1位:岡田准一(大阪府)

1位は「岡田准一(大阪府)」さんでした。

大阪府枚方市出身の岡田准一さんは、2021年に解散したアイドルグループ「V6」のメンバー。近年では映画やドラマで活躍する男性俳優です。

おもな代表作は、2019年放映のドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)の財前五郎役、2023年放映のNHK大河ドラマ『どうする家康』での織田信長役が挙げられます。

アンケートの自由コメント欄では、「主役であれ、脇役であれ、いろんな役がこなせるから」(熊本県/40代女性)、「アイドル出身という事を忘れてしまいそうなぐらい、俳優顔負けの演技力」(兵庫県/30代女性)、「演じる役柄の幅が広いと思う」(静岡県/40代男性)などのコメントが寄せられています。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化