「山崎賢人」出演の好きなドラマランキング! 1位『グッド・ドクター』、2位は?

All About ニュース編集部は、若手俳優として活躍する「山崎賢人」さんに関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「山崎賢人さん」出演の好きなドラマランキングを紹介します。※崎はたつさき(サムネイル画像出典:山崎賢人さん公式Instagramより)

1994年9月7日生まれで、2010年にドラマ『熱海の捜査官』(テレビ朝日系)で俳優デビューした「山崎賢人」さん。端正なルックスで人気を集め、これまでさまざまな作品に出演しています。※崎はたつさき

All About ニュース編集部は10月3日~11月2日、全国10~60代の183人を対象に「山崎賢人」さんに関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「山崎賢人さん出演の好きなドラマ」ランキングを紹介します。

>11位までの全ランキング結果を見る
 

2位:デスノート(日本テレビ系/2015)

2位は、『デスノート』でした。2015年に日本テレビ系で放送されたドラマで、主演は窪田正孝さんが担当。国民的な大ヒット漫画を原作とした作品で、山崎さんは主要キャラの「L(エル)」を演じました。

Lは、作品の中で主人公の夜神月を追い詰める、正体不明の名探偵として登場。冷静沈着な推理を見せるLは、他人を寄せつけないオーラを放ち、無駄なことを一切嫌う超合理主義者として異様な雰囲気を見せます。

クセのある人気キャラを、山崎さんはていねいに演じることに成功しました。ドラマも大きな話題を集め、山崎さんが大ブレークするキッカケを作った作品です。

回答者からは、「原作の漫画で好きなエル役を演じていたため」(京都府/20代男性)、「原作のイメージを壊さないで演じてくれている」(神奈川県/50代男性)、「やつれた感じもかっこいい」(宮城県/20代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:グッド・ドクター(フジテレビ系/2018)

1位は、『グッド・ドクター』でした。2018年にフジテレビ系で放送され、山崎さんが主演を担当。山崎さんにとって、フジテレビ系のドラマ初主演、初の医師役に挑戦した作品となりました。

山崎さんが演じたのは、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の新堂湊。コミュニケーション能力に障害がありながらも、記憶力を武器に小児外科の世界に飛び込みます。

湊は周囲に誤解を与えながらも、常に患者である子どもたちに寄り添い救うために奮闘。純粋な心を持つ湊が憑依したような演技を見せ、山崎さんを代表する作品としていまでも愛されています。

回答者からは、「主人公が可愛くてほっこりした」(広島県/20代女性)、「病気の主人公の繊細な表現や感情の機微をとても丁寧に演じられていました」(神奈川県/30代女性)、「何回泣いたか分からない」(東京都/40代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
11位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】