【理系女子】25卒の「就職人気企業」ランキング! 2位「資生堂」、1位は?

ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生3516人を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施しました。「理系女子」が選んだ就職人気企業ランキングの2位は「資生堂」、1位は?

資生堂
資生堂銀座ビル
ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生3516人を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施しました。調査期間は2023年5月19日〜9月22日です。

25年卒から適用されるインターンシップルールの変更に伴い、各社が学生との接点をどのように持つかを模索している中、多くの学生から人気を集めたのはどの企業だったのでしょうか。今回は「理系女子」が選んだ就職人気企業ランキングを紹介します。

>20位までのランキング結果

2位:資生堂

2位は「資生堂」でした。資生堂は日本の代表的な化粧品メーカーで、1872年に東京・銀座で創業しました。国内化粧品市場において圧倒的なシェアを誇り、機械・電機からバイオまで幅広い理系の知識を生かせる企業です。

企業理念「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD」を掲げ、新しい価値創造を目指しています。世界各地で事業を展開し、歴史あるビューティーカンパニーとして、革新的な美容製品とサービスを提供し続けています。

1位:森ビル

1位は「森ビル」でした。森ビルは、1959年に設立された総合ディベロッパーです。

「都市を創り、育む」をモットーに、六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズなどの街づくりプロジェクトを手掛けてきました。都市再開発や不動産賃貸・管理、文化・芸術・タウンマネジメントなど多岐にわたる事業を展開しています。女性採用率は30%以上と高く、建築・土木分野に限らず幅広い分野で活躍の場を提供しています。
次ページ
20位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】