【理系男子】25卒の「就職人気企業」ランキング! 2位「住友商事」、1位は?

ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生3516人を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施しました。「理系男子」が選んだ就職人気企業ランキングの2位は「住友商事」、1位は?

東京都大手町
東京都大手町
ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生3516人を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施しました。調査期間は2023年5月19日〜9月22日です。

25年卒から適用されるインターンシップルールの変更に伴い、各社が学生との接点をどのように持つかを模索している中、多くの学生から人気を集めたのはどの企業だったのでしょうか。今回は「理系男子」が選んだ就職人気企業ランキングを紹介します。

>20位までのランキング結果

2位:住友商事

2位は「住友商事」でした。住友商事は、1919年に設立された大手総合商社です。

国内外に多数の拠点を構え、グローバルネットワークを駆使しています。多様な商品・サービスの国内販売や輸出入、三国間取引、さらには国内外での事業投資など、幅広い事業活動を展開。400年以上の歴史を誇る住友の事業精神を受け継ぎ、さまざまな分野でビジネスを創出しています。

1位:伊藤忠商事

1位は、2年連続で「伊藤忠商事」でした。伊藤忠商事は、海外に多くの拠点を有し、グローバルにビジネスを展開する大手総合商社です。

事業分野は繊維・機械・金属・エネルギーなど多岐にわたり、輸出入や三国間取引、事業投資を行っています。企業理念は「豊かさを担う責任」で、「ひとりの商人、無数の使命」というコーポレートメッセージを掲げています。
次ページ
20位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」