「天才的なショット」松岡茉優、濃いめメイクの別人級オフショット公開! 「お美しい…」「かわいすぎます」

俳優の松岡茉優さんは11月15日、自身のInstagramを更新。デビュー20周年を記念した初の著書『ほんまつ』(扶桑社)のオフショットで濃いめのメイク姿を披露しました。(サムネイル画像出典:松岡茉優さん公式Instagramより)

俳優の松岡茉優さんは11月15日、自身のInstagramを更新。デビュー20周年を記念した初の著書『ほんまつ』(扶桑社)のオフショットとして、赤リップで濃いめのメイク姿を披露しました。

【実際の投稿:松岡茉優、激変オフショット披露!】

「楽しみすぎます」

松岡さんは「ほんまつ 発売まであと2日」とつづり、『ほんまつ』のオフショットを公開。普段ナチュラルメイクが多い松岡さんですが、赤リップに濃いめのメイクでいつもとは違う印象に。「#ピーン!ひらめき」「#みたいになってる」とハッシュタグを添えているように、光の入り具合や表情がひらめいているように見える1枚です。17日に発売した同書は、ドラマでも共演経験のある俳優の仲野太賀さんが表紙を撮り下ろしたことでも話題となりました。

ファンからは「お美しい…」「この髪型もええですね~」「楽しみすぎます」「ひらめきの茉優ちゃん」「かわいすぎます」「天才的なショットです!」「いい写真」など、さまざまな声が上がっています。

『ほんまつ』発売カウントダウン!

これまでも『ほんまつ』の発売に向けて、カウントダウンオフショットと思われる写真を投稿していた松岡さん。16日には「ほんまつ 明日発売です!」とつづり、パッチワーク調のワンピース姿で振り返り、爽やかな笑顔を見せた写真を公開しました。自然体な感じが魅力的です。気になる人はぜひチェックしてみてください!

 

【松岡茉優さんの出演作をチェック!】
次ページ
松岡さんの『ほんまつ』オフショットを見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始