すとぷり、紅白初出場に「努力が報われて嬉しい」「最高の年の締めくくり」と歓喜の声

6人組エンタメユニットのすとぷりが、『第74回NHK紅白歌合戦』に初出場することが決定。「おめでとうございます!」「とっても楽しみ」と喜びの声が相次いでいます。(サムネイル画像出典:すとぷり公式Xより)

生放送や動画投稿サイトなどで活動中の6人組エンタメユニット・すとろべりーぷりんす(以下、すとぷり)の公式X(旧Twitter)が11月13日、投稿を更新。12月31日に放送される『第74回NHK紅白歌合戦』に初出場することを公表しました。
 

【実際の投稿:すとぷり、紅白歌合戦に初出場決定】

「すとぷりすなーみんなのおかげ」

同アカウントは、「紅白歌合戦の出場が決定しましたあああああああ!!! どんな時も声をあげて応援し続けてくれたすとぷりすなーみんなのおかげです。本当にありがとう! 年末をお楽しみにーっ!」とつづり、ポストしました。
 

ファンからは、「おめでとうございます!」「とっても楽しみ」「本当に嬉しい」「努力が報われて嬉しい」「最高の年の締めくくり」と喜びの声が相次いでいます。中には、「発表聞いてから涙が止まりません」とうれしさのあまり泣いてしまったという声も。

動画でファンへメッセージも

同日、『NHK紅白歌合戦』の公式Xでは「白組初出場 #すとぷり からのメッセージ」とつづり、1本の動画を公開。動画内でメンバーたちは、「インターネットで活動してきた僕たちが紅白に出場させていただけるだなんて夢みたいです」「初めて僕たちの事を知ってくださる方にも笑顔になってもらえるような楽しいを届けたい」とコメントしました。
 

次ページ
関連投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望