「やば過ぎる」キンタロー。、“ねぶたショット”に反響! 「すごいです 天才」「似すぎてる」

お笑い芸人のキンタロー。さんは11月12日、自身のInstagramを更新。“ねぶたショット”を公開し、「どれも最高」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:キンタロー。さん公式Instagramより)

お笑い芸人のキンタロー。さんは11月12日、自身のInstagramを更新。“ねぶたショット”を公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:キンタロー。、“ねぶたショット”に反響!】

「ヤバい(笑)(笑)(笑)」

キンタロー。さんは「ねぶたものまね。青森の思い出。あなたはどのねぶたが好きですか?」とつづり、写真を7枚載せています。1~3枚目はねぶたを背後にして、キンタロー。さんがすごい形相の表情を披露した姿です。まさに“ねぶた”そのもの。4枚目はキンタロー。さんの顔のアップの写真で、迫力があります。5枚目もすさまじい表情で、6枚目では一転、抜け殻のような表情を披露。7枚目はおいしそうなスナック「カリポテ」の写真です。

コメントでは、「みんな好き」「新幹線の中で何やってんのよ、笑笑」「どれも最高 面白すぎて選べない」「似すぎてる」「すごいです 天才」「ヤバい(笑)(笑)(笑)」「最高です」「確かに似てる やば過ぎる」「元気出ました」など、さまざまな声が上がりました。

「まじでキンタローって天才すぎる」

13日、自身のTikTokでは人気作品『マリオシリーズ』に登場するキャラクター・ドッスンのものまねを披露したキンタローさん。「まじでキンタローって天才すぎる」「TikTok開いたらドッスンは破壊力鬼過ぎるwwww大好き」「女芸人で1番面白い」と、反響を呼んでいます。今後もキンタロー。さんのものまねショットを楽しみにしたいですね!
 
次ページ
キンタロー。さんのドッスンのものまねも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化