演技がうまいと思うトレンディドラマの男性俳優ランキング! 「唐沢寿明」と同率1位は?

全国の男女192人に聞いた、演技がうまいと思うトレンディドラマの男性俳優ランキング! 「トレンディでは欠かせない人」「演技に魅了される」との声もあった、唐沢寿明さんと同率1位は? ※サムネイル画像出典:(c)フジテレビ

愛という名のもとに
唐沢寿明さん、江口洋介さんが出演した『愛という名のもとに』(フジテレビ系)
画像出典:FOD公式
(c)フジテレビ
All About ニュース編集部は10月6日〜11月6日の間、全国の20〜60代の男女192人を対象に、「トレンディドラマ(1980〜1990年代)」に関するアンケートを実施しました。今回はその結果から、演技がうまいと思うトレンディドラマの男性俳優ランキングを発表します。

>13位までの全ランキング結果を見る

同率1位:唐沢寿明

同率1位は、唐沢寿明さん。シリアスからコミカルな役どころまで、幅広く演じ分ける実力派俳優の1人です。トレンディドラマでは、学生から社会人になった男女7人の葛藤を描いて大ヒットした1992年放送の『愛という名のもとに』(フジテレビ系)で鈴木保奈美さんや江口洋介さんらと共演し、代議士秘書の高月健吾役で人気を集めました。

回答者からは、「シリアス、コメディ、ハートフルどれをやっても引き込まれる。本当にすごい俳優さんです。違和感なくどんな役でも演じきっていたからです(20代女性/兵庫県)」「ギャグ系からヒーロー、真面目な役まで完璧(30代女性/千葉県)」「トレンディドラマで、というよりはその前後の年代の作品で唐沢寿明さんの出演作は多く、どれも楽しんで見ていたため。シリアスもコメディーもトレンディもこなせるのは本当にすごいと思う(40代女性/神奈川県)」などのコメントが寄せられました。

ほかにも、「トレンディでは欠かせない人で悲しそうな表情をするシーンがとても好きでした(50代女性/島根県)」「上手だなといつも何の役をしても思う(40代女性/茨城県)」「演じる姿が素晴らしい俳優さんで、演技に魅了されつつ見ることが出来る(50代女性/茨城県)」などの声がありました。

同率1位:江口洋介

同率1位は、江口洋介さん。“ロン毛”がトレードマークで、織田裕二さんと鈴木保奈美さんがダブル主演の『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)では私立医科大に通う、軽くてあか抜けたプレイボーイ・三上健一役で注目を集めました。一転、1993年放送の『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)では、両親を失った6人きょうだいの長男・柏木達也役で主演を務め、ひょうきんで熱く、人情味あふれる達也のキャラクターに多くの人が魅了されました。

回答者からは、「ひとつ屋根の下でのドラマで江口洋介さんを知り、ほっこりした役柄と兄ちゃんとしての存在感が良かったから(40代女性/山口県)」「雰囲気のある俳優さんだと思います。セリフがしっかりしていて心を掴みます(50代女性/神奈川県)」「どんな役柄も自分のものにしてしまう感じがある(40代女性/大阪府)」などのコメントが寄せられました。

さらに、「悪役を演じてる時の目の輝きがどす黒いところが本当に好き(30代女性/宮城県)」「お調子者な感じからクールな感じまで役柄のふり幅が広いから(30代女性/大分県)」「迫力のある演技が良い(30代女性/千葉県)」などの声もありました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
13位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」