日本酒がおいしい都道府県ランキング! 2位「秋田県」、1位は?【2023年調査】

All About ニュース編集部は、全国10~60代の293人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施。日本酒がおいしい都道府県ランキングで1位に選ばれたのは?

日本酒がおいしい都道府県ランキング
日本酒がおいしい都道府県ランキング
All About ニュース編集部は9月28~10月11日、全国10~60代の293人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、日本酒がおいしい都道府県ランキングを紹介します!

>6位までの全ランキング結果を見る

2位:秋田県

2位は「秋田県」でした。日本を代表する米どころの一つで、古くから酒造りが盛んな秋田県。雪国の気候を生かし、低温でじっくり醸造された日本酒はきめ細かで滑らかな口当たりが特徴です。

回答者からは「米どころで酒造メーカーも多いからです」(30代女性/千葉県)、「辛口が多いイメージ」(40代男性/東京都)、「秋田県の陽乃鳥と山形県の十四代が美味しいと思うからです」(40代男性/東京都)などのコメントがありました。

1位:新潟県

1位は「新潟県」でした。秋田と同じく日本有数の米どころ・新潟県は、日本酒の酒蔵数が日本一。全国的にも日本酒大国のイメージが定着しています。

新潟の日本酒はすっきりとしたキレのある味わいの「淡麗辛口」が特徴。新潟駅や長岡駅には90種類以上の地酒を500円で試飲できるスポットがあり、観光客に人気です。

回答者のコメントを見ると「お米が美味しい県は日本酒も美味しいです」(30代女性/千葉県)、「日本酒の種類が豊富で皆、湯水のように飲んでいるから」(40代女性/福島県)、「米どころで、空港近くのコインでいろんな種類が飲める日本酒の自販機が好きです」(20代女性/大阪府)といった声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
6位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは