「声優の声がよかった日本の青春アニメ映画」ランキング! 1位『君の名は。』、2位の作品は?

全国の男女164人に聞いた、「声優の声がよかった日本の青春アニメ映画」ランキング! 上白石萌音さん、神木隆之介さんが主人公2人を担当した1位『君の名は。』に次ぐ、2位の作品は? (サムネイル画像出典:(c)2016「君の名は。」製作委員会)

君の名は。
『君の名は。』(画像出典:TELASA
(c)2016「君の名は。」製作委員会
2023年は、宮崎駿監督の約10年ぶりの長編新作『君たちはどう生きるか』の公開に注目が集まりました。公開まで作品について一切の情報が明かされない中、木村拓哉さんや菅田将暉さんなどの出演が反響を呼びました。

All About ニュース編集部は10月20日〜11月2日の間、全国の10〜60代の男女164人を対象に、「日本の青春アニメ映画」に関するアンケートを実施しました。今回はその結果から、「声優の声がよかった日本の青春アニメ映画」ランキングを発表します。

>9位までの全ランキング結果を見る

第2位:『耳をすませば』

第2位は、1995年公開のスタジオジブリ作品『耳をすませば』でした。読書好きな少女・月島雫役を『ふたりはプリキュア』のキュアブラックなどでも活躍する声優・本名陽子さん、バイオリン職人を目指す天沢聖司役を公開当時は14歳だった俳優・高橋一生さんが演じました。

回答者からは、「雫の声が好きです(40代女性/福島県)」「ヒロインの透き通るような声が本当に素晴らしい。彼女が歌う『カントリーロード』を聞くたびに、映画の場面を思い出します(40代女性/茨城県)」「本名陽子さん。サントラを買ってカントリーロードをベビロテで聴いてました(50代男性/大阪府)」などの声がありました。

さらに、「天沢聖司(高橋一生)が好きです。高すぎず、低すぎないイケメンボイスでした(20代女性/岐阜県)」「高橋一生さんのあの渋くなる声の前を聞けて良かった。さわやかでキャラクターに合っていた(40代女性/神奈川県)」「高橋一生が素晴らしい(30代女性/大阪府)」などのコメントが寄せられました。

第1位:『君の名は。』

第1位は、2016年公開の新海誠監督作品『君の名は。』。田舎町で暮らす女子高校生・宮水三葉役を俳優の上白石萌音さん、東京で暮らす男子高校生・立花瀧役を俳優の神木隆之介さんが担当しました。ほかにも、瀧のアルバイト先の女子大生・奥寺先輩を長澤まさみさん、三葉の祖母・一葉を市原悦子さんが演じるなど、豪華キャストが勢揃いしました。

回答者からは、「主役ふたりの声が本当にぴったりで、演技力や声の透明感もとても素敵でした(40代女性/東京都)」「神木隆之介さんと上白石萌音さんの2人とも役に合った声で雰囲気が柔らかく、聴き心地がよかった(30代女性/愛媛県)」「2人とも役者で顔が思い浮かぶのに、とても似合っていて自然だった(40代女性/愛知県)」などのコメントが寄せられました。

また、「すっとキャラと声が入ってきました(20代女性/東京都)」「時代を越えた2人の物語、ファンタジーの儚さが声に現れていた(20代女性/埼玉県)」「フレーズが印象的でとても感情が出ており声優さんの声を思い出せる(20代女性/愛知県)」などの声もありました。
次ページ
9位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」