生田斗真、旧ジャニーズ事務所を退所&独立を発表。「退所してもファンであることは変わりません!」声援続々

俳優の生田斗真さんが11月7日、Instagramで独立を発表。多くの声援が寄せられています。(サムネイル画像出典:生田斗真さん公式Instagramより)

俳優の生田斗真さんが11月7日、自身のInstagramを更新。独立してフリーランスの俳優として活動すると公表しました。
 

【実際の投稿:生田斗真、事務所を退所し独立へ】

「2023年11月20日をもって所属事務所を退所」

生田さんは投稿で、「私、生田斗真は2023年11月20日をもって所属事務所を退所致します」と、旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)を退所することを明かしました。続けて、「今後は独立し、フリーランスの俳優としての活動を続けて参ります」と、独立の道を選んだことを発表。また、「この文章に見合う適当な写真が見当たらず 少し前の写真になってしまいました。すみません」ともつづられ、石像の前に座る生田さんの幼少期ショットを添えて投稿しています。

ファンからは、「これからだってもっともっと大きく羽ばたいていくに決まってます!」「退所してもファンであることは変わりません!」「ずっと変わらず応援します!」「頑張れ~!」と多くの声援が寄せられました。そのほか、「このボケ好きすぎ」「この小さな男の子が少しの間に(笑)」「斗真さん一瞬で大きくなったんだね」と、公開された写真へのツッコミコメントも見受けられました。

「新会社とはマネジメント及びエージェント契約を締結しないと判断」

同日、旧ジャニーズ事務所も声明を発表。「現在、弊社におきましては、所属タレントに対して新たに設立する会社の説明や今後の契約に関する話し合いを順次実施しております。生田は、その話し合いを踏まえて今後のキャリアにおけるビジョンを見つめ直した結果、新会社とはマネジメント及びエージェント契約を締結しないと判断し、今回の結論に至りました」とコメントしています。
 

【生田斗真さんの出演作をチェック!】
次ページ
「弊社所属タレント生田斗真に関するご報告」全文はこちら
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」