「情緒」とは? 意味・読み方・使い方・類語・対義語・英語表現を解説

情緒とは人間の心の動きや感情の状態を表す言葉で、喜怒哀楽のなどの感情が複雑に絡み合った状態、物事に触れて起こるさまざまな感情や味わいを意味します。情緒の読み方や意味、使い方、類語などをフリーアナウンサーの小川厚子が解説します。

「情緒」とは? 心理学における意味や使い方
「情緒」とは? 心理学における意味や使い方

情緒とは人間の心の動きや感情の状態を表す言葉です。今回は情緒の読み方や類語、言い換えなどをフリーアナウンサーの小川厚子が解説します。

<目次>
一般的な「情緒」の意味とは
心理学用語の「情緒」の意味とは
「情緒」の正しい読み方
「情緒」の使い方と例文
「情緒」の類語・言い換え表現
「情緒」の対義語 
「情緒」の英語表現
まとめ

一般的な「情緒」の意味とは

「情緒」とは、人間の心の動きや感情の状態を表す言葉です。喜怒哀楽のなどの感情が複雑に絡み合った状態、物事に触れて起こるさまざまな感情や味わいを表します。「情」はその者から感じられる趣きや味わいを表し、「緒」は物事のはじまり、起こり、心を表します。何らかの出来事をきっかけに、感情が動いているという状況です。

心理学用語の「情緒」の意味とは

心理学で「情緒」とは、感情経験の一種で、喜び、怒り、悲しみ、恐れ、憂い、驚きなどの強い感情のことを表します。物事に刺激されて生じるさまざまな心の動きで常にその人の心理にあるもので、その人の人格に影響する心の動きの一つと考えられています。

「情緒」の正しい読み方

「情緒」のもともとの読み方は「じょうしょ」ですが、現在は「じょうしょ」「じょうちょ」どちらの読み方でも問題はありません。

「じょうちょ」は慣用読みですが、現在では一般的に「じょうちょ」と読まれています。慣用読みとは、誤った読み方の人が増え、広く一般に定着した言葉のことです。

関連記事:慣用読みとは? 慣用読みの一覧や普及された理由

「情緒」の使い方と例文

・情緒がある
「情緒がある」とは、ある感情を誘い起こす独特の雰囲気があるということを表します。また「情緒」は特定の場所や状況が持つ趣きや味わい、雰囲気を表す際にも用いられます。

【例文】
「こちらの温泉街は情緒があります」

・情緒的
「情緒的」とは、情緒をそなえ持っているという意味です。しみじみと心に感じるような感覚や感情を表します。喜怒哀楽の感情を折に触れておこさせるという意味です。

【例文】
「私は情緒的な風景を見るのが好きです」
 

・情緒豊か
「情緒豊か」とは、情緒が満ちあふれている状態を表します。細やかな感情、味わいの豊かさを表します。

【例文】
「彼女の情緒豊かな歌声に感動しました」

・情緒不安定
「情緒不安定」とは、感情や心が安定しないことを表します。感情の起伏が激しくうまく感情のコントロールができない状態のことです。気持ちが急に落ち込んだり、突然悲しくなって涙が出てきたりして、精神的に健康ではない状態を表します。

【例文】
「彼女は先日の事故で情緒不安定になっています」

「情緒」の類語・言い換え表現

・感慨
「感慨」とは、心に深く感じて、しみじみな気持ちになることです。

・心理
「心理」とは、心のありさまや精神状態のことを言います。呼び起こされた心の状態や様子の結果を表す言葉です。

・情調
「情調」とは、あるものに接したとき、そのものからにじみ出て、人をしみじみと感じさせるような趣きのことです。

・風情
「風情」とは、物ごとの味わい、おもしろみのことです。おもに雰囲気を表現するときに使われます。「風情のある街並み」のように文化的で落ち着きのあるものに対して使われます。

・雰囲気
「雰囲気」とは、人や物、場所などを囲んでいる独特なムード。そこにいる人たちが自然に作り出している空気感のことです。

・気分
「気分」とは、そのときの気持ちや趣き、雰囲気などを表します。感情に自分の主観がやや強く現れます。

「情緒」の対義語

・理性
「理性」とは、論理的に物事を判断すること。感情や情緒などの主観的な心の動きとは反対の考え方です。

・理論
「理論」とは、論理的に物事を判断するための筋道や理屈です。

・知性
「知性」とは、物事を正確に知り、判断する能力です。

「情緒」の英語表現

「情緒」の英語表現には、「emotion」「feeling」「sentiment」があります。

・「emotion」
強い感情、感動、情緒

・「feeling」
感覚、感情、気持ち

・「sentiment」
感情、情緒、感傷

まとめ

「情緒」は「じょうちょ」または「じょうしょ」と読み、人間の心の動きや感情の状態を表す言葉です。「じょうしょ」は慣用読みですが、広く一般的に使われています。情緒の意味を正しく理解して使いましょう。

■執筆者プロフィール

担当ライター
小川厚子(おがわあつこ)
元NHK岡山放送局キャスター/NHK情報番組メインキャスター/NHKニュースセブンリポーター/NHKラジオ第一ニュース/NHKラジオ第一あさいちばんリポーター。退局後は、POLA・阪急不動産インフォマーシャル・グリコラジオCM・ナレーション、テレビドラマアナウンサー役などフリーアナウンサーとして活動中。こどもアナウンス発声協会講師/印象力アップアドバイザー/神戸市立中学校放送部部活動指導員/企業研修等、話し方講師として活動中。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】