「韓国語の先生になってほしい」K-POP男性アイドルランキング 2位はバンチャン(Stray Kids)、1位は?

K Village Tokyoは、K-POPや韓国ドラマが好きな266人に「韓国語の先生になってほしいK-POP男性アイドル」についてのアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式で紹介します!(サムネイル画像:Stray Kids公式Instagramより)

韓国語教室の運営などを行うK Village Tokyoは、K-POPや韓国ドラマが好きな266人を対象に「韓国語の先生になってほしいK-POP男性アイドル」についてのアンケート調査を実施し、10月31日に結果を発表しました。本記事では、その結果をランキング形式で紹介します。

>10位までの全ランキング結果

2位:バンチャン(Stray Kids)


2位に入ったのは、Stray Kidsのバンチャンさん。

現在8人のメンバーで構成されるStray Kidsは、9月6日にLiSAさんとのコラボレーション楽曲『Social Path (feat. LiSA)』をリリース。10月29日には日本で初となる4大ドーム公演を完走しました。

リーダー気質のあるバンチャンさんは、作詞作曲の他にもラップ、ボーカル、ダンス、ブロデュースなどマルチな才能の持ち主。TWICEの日本人メンバーから日本語を教わっていたこともあるようです。

1位:ジミン(BTS)


1位に輝いたのは、BTSのジミンさんでした。

ハイレベルなダンステクニックと美声を併せ持つジミンさんは、ソロとしても精力的に活動。2023年3月にリリースしたソロアルバム『FACE』のタイトル曲『Like Crazy』はアメリカのビルボードのシングルチャート「HOT100」の1位を獲得し、韓国のソロ歌手として初の快挙を成し遂げました。彼が韓国語の先生だったら、ドキドキしてかえって集中して勉強できないかもしれませんね。
次ページ
10位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も