元テレ東アナ・森香澄、美脚あらわなハロウィーンショットに「可愛すぎてやばい」「見惚れてます」の声

元テレビ東京アナウンサーの森香澄さんが10月31日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったハロウィーンショットを披露し、反響が寄せられています。(サムネイル画像出典:森香澄さん公式Instagramより)

元テレビ東京アナウンサーの森香澄さんが10月31日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったハロウィーンショットを披露しています。

【実際の投稿:森香澄、美脚あらわなハロウィーンショット】

ディズニーイベントを満喫

「はっぴーハロウィン みなさんなにしてるの〜」と呼び掛けた森さん。秋色のコーディネートで、ミニスカートからは美脚があらわになっているショットを2枚投稿。3つ積み上げられたジャック・オ・ランタン(ハロウィーンのかぼちゃ)の1番上はミッキーマウスの耳付きです。寄り添う森さんもディズニーのカチューシャと思われる物を着けているので、もしかしたら東京ディズニーリゾートでハロウィーンイベントを楽しんだのかもしれません。

この投稿には、ファンから「超絶可愛い」「可愛すぎてやばい」「近くにいる人が羨ましい」「映える」「見惚れてます」「凄く似合っています」など、歓喜の声が寄せられています。
 

昨年は『セーラームーン』コスプレ披露

残念ながら2023年のハロウィーンでは、森さんの仮装は見られませんでしたが、2022年10月31日の投稿では「載せるか迷ったのですが、せっかく着たので…」と人気作品『美少女戦士セーラームーン』のコスプレを披露し、ファンをもん絶させていました。美脚もですが、これからもかわいい姿をどんどん披露してほしいですね!
   
【森香澄さんの掲載誌をチェック!】
次ページ
森さんのハロウィーンショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」