好きな「旧ジャニーズ事務所のB型タレント」ランキング! 2位「堂本光一」、1位は?

All About ニュース編集部は8月22日~9月25日の期間、全国273人を対象に「B型の旧ジャニーズ(旧ジャニーズ事務所タレント)」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「好き」と答えたのは?(サムネイル画像出典:堂本光一さん公式Instagram)

職場の人付き合いのヒントや好きな人との相性などを探るために、血液型による性格分析を参考にしている人もいるかもしれません。

All About ニュース編集部は8月22日~9月25日の期間、全国273人を対象に「B型の旧ジャニーズ(旧ジャニーズ事務所タレント)」に関するアンケート調査を実施。

その中から、「好きな旧ジャニーズ事務所のB型タレント」ランキングの結果を紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

第2位:堂本光一(KinKi Kids)


2位には、KinKi Kidsの堂本光一さんがランクイン。昨年、KinKi KidsとしてCDデビュー25周年を迎え、記念イベントなどで多くのファンを魅了した堂本さん。また、2000年から毎年出演を続ける自身の主演ミュージカル『SHOCK』シリーズでも、年々進化する魅力を披露しています。

10月からは、ミュージカル『チャーリーとチョコレート工場』の日本版初演がスタートし、堂本さんはウィリー・ウォンカ役で主演を務めています。

回答者からは、「ジャニーズと言えばこの人という印象があり、現在でもカッコよさが健在だから」(愛媛県・30代男性)、「光一さんは、昔からの大ファンで、本当に努力の人という印象です。後輩からも慕われていますし、とても尊敬しています」(兵庫県・30代女性)といった意見が上がりました。
 

第1位:岡田准一(元V6)


1位に輝いたのは、元V6の岡田准一さんでした! グループ時代から演技や武道の才能を発揮し、2022年に公開された映画『ヘルドッグス』では主演のほか、劇中で披露するアクションの振り付けも担当したことが話題になった岡田さん。

今年9月には、米ラスベガスで開かれたブラジリアン柔術の国際大会にも出場し、準々決勝まで進出したことが報じられるなど、その実力は折り紙付きです。

そんな岡田さんは、11月30日でSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)を退所することが発表されています。

回答者からは、「圧倒的な演技力に加え、体の鍛え方もすごいから」(福井県・30代女性)、「わが道を行くスタイルにカッコよさを感じます」(香川県・40代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応