「岡田准一」出演の好きなドラマランキング! 1位『SP 警視庁警備部警護課第四係』、2位は?

All About ニュース編集部では、独自のアンケート調査を実施して岡田准一さんに関するランキングを作成しました。この記事では、「岡田准一」さん出演の好きなドラマランキングの結果を紹介します。(画像出典:Amazon)

アイドルグループ・V6の元メンバーで、現在は俳優として活躍している「岡田准一」さん。本格的なアクションスターとしても知られ、これまで数多くのドラマに出演してきました。

今回は、岡田さんがこれまで出演してきたドラマについて、オリジナルのランキングを作成しています。

All About ニュース編集部は9月11日~10月10日、全国10~60代の215人を対象に「岡田准一」さんに関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「岡田准一さん出演の好きなドラマ」ランキングを紹介します。

>7位までの全ランキング結果を見る
 
岡田准一
(画像出典:Amazon

2位:『木更津キャッツアイ』(TBS系):ぶっさん(田渕公平)

2位にランクインしたのは、『木更津キャッツアイ』(TBS系)です。2002年に放送されたドラマで、岡田さんは主人公の「ぶっさん」こと田渕公平を担当。脚本はヒットメーカーの宮藤官九郎さんが務め、会話劇も楽しめる青春コメディードラマとしていまでも人気が高い作品です。

映画化もされたドラマとなり、千葉県木更津市を舞台として個性豊かな出演者が話題に。櫻井翔さん、岡田義徳さん、佐藤隆太さん、塚本高史さんがキャスティングされ、おしゃれでコミカルな演出を楽しむことができます。

回答者からは、「今までにないコミカルさに加えてしんみり要素もあり、男性同士の付き合いってこんな風なのかなと思った作品」(広島県/40代女性)、「クドカンワールド全開で、終始ノリのいいドラマでした」(千葉県/30代女性)、「いま見ても若いな~と思いますし、生き生きしていていいと思います」(神奈川県/30代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系):井上薫

1位にランクインしたのは、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)です。2007年~2008年にかけて放送されたドラマで、直木賞作家の金城一紀さんが書き下ろした脚本が話題を集めた作品です。

岡田さんは主人公の井上薫を演じ、ドラマでは要人警護官(SP)の世界を描いています。井上は、過去の凄惨な事件から「フォトグラフィック・メモリー(一瞬で物事を映像として記憶できる)」などの特殊能力を持つ新しいタイプのSP。テロとの闘いに果敢に挑む本格的なストーリーが人気となり、映画化もされ大ヒットを記録しています。

回答者からは、「当時はあまりなかったSPの話で、アクションも見応えがあり面白かった」(広島県/20代女性)、「岡田准一のアクションがかっこいいから」(愛知県/40代女性)、「毎話スピーディな展開でかっこよかった」(広島県/50代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
7位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない