【無印良品週間】元社員おすすめの「スキンケア」4選! 全品10%オフでストック買い必須

無印良品メンバーを対象とした、全品10%オフになるキャンペーン「無印良品週間」が開催中。今回は無印良品で勤務経験のある筆者が「これだけは手に入れるべき!」と太鼓判を押す、おすすめ“スキンケア”をこっそり伝授します。

無印良品週間がスタート! おすすめのスキンケアは?
無印良品週間がスタート! おすすめのスキンケアは?
無印良品メンバーを対象とした、全品10%オフ(※)になるキャンペーン「無印良品週間」が10月27日から11月6日まで開催。衣服雑貨や日用品、食品はもちろん、大型家具や家電もお得に購入できる見逃せない期間です。

今回は無印良品で勤務経験のある筆者が「これだけは手に入れるべき!」と太鼓判を押す、おすすめ“スキンケア商品”をこっそり伝授します。

※一部商品を除く

【こちらも読む→無印良品週間に買いたいお菓子3選
 

1:マイルドジェルクレンジング(大容量)/税込750円

ジェルクレンジング
マイルドジェルクレンジング(大容量)(税込750円)
肌に素早くなじみ、メイクをすっきり落としてくれるジェルクレンジングです。濡れた手でも使用できるので、筆者はお風呂場に置いています。

主観にはなりますが、このお値段できちんと落とせて肌のつっぱりが少ないのが魅力。勤務前から何本買ったか分からないほどのお気に入りを、良品週間初日にゲットしました!
 

2:化粧水リフィル各種/税込490円~

化粧水リフィル
化粧水リフィル各種(税込490円~)
良品週間で手に入れたいものは「あったら絶対にいつか使うであろうアイテムのストック」。先ほどのクレンジング同様、私は愛用の化粧水をストック買いしておきました。

2022年から登場したリフィルタイプは、環境に配慮しているのがポイント。かさばるボトル容器のごみも出ず、ボトルに比べプラスチックの使用量が約1/4になっています。

スタッフの中でも愛用者が続出。最近スキンケアを気にするようになった男性スタッフも「置いていたら家族の誰かが使うから」という理由でまとめ買いをしたようです。

【こちらも読む→リニューアルした「敏感肌用化粧水」2種を徹底比較
 

3:ホホバオイル(100ミリリットル)/税込1590円

ホホバオイル
ホホバオイル(100ミリリットル)(税込1590円)
無印良品のホホバオイルは、SNSなどで何度か取り上げられているアイテム。長年使用しているスタッフもお客さまも多い人気商品です。

勤務時あまりにも売れていたので「そんなに良いの?」と小さいサイズを買い、まんまとハマってしまいました。

肌なじみが良くさらっとした使用感で、肌や髪の保湿や頭皮マッサージなどに適しているホホバオイル。筆者は毎日のヘアオイルとして、そしてイチゴ鼻の角栓ケアにも使用しています。
 

4:エイジングケア薬用美白オールインワンジェル(携帯用)/税込590円

エイジング薬用美白オールインワン
エイジングケア薬用美白オールインワンジェル(携帯用)(税込590円)
良品週間で試したいものは、リピート買いだけではありません! この機会に「ちょっと試してみたかった」アイテムをゲットするのも手です。

筆者は、エイジング薬用美白シリーズが気になっていたので早速ゲット。携帯用なので試しやすく、旅行などに持って行くのにもよいサイズなのもうれしいポイントです。

天然美肌成分と、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの機能成分を配合。乾燥やエイジングが気になる肌をしっとり滑らかに仕上げてくれるのだとか。化粧水・乳液・美容液が1つになった保湿ジェルで、洗顔後のお手入れが簡単にできるのも楽しみです!

【こちらも読む→SNSでも話題の“オールインワン”化粧品2種をお試し

「無印良品週間」は、11月6日まで開催中。ネットストアは11月7日の午前10時まで。まとめ買いや気になっていた商品を試す機会に、ぜひ活用してみてください。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、うち1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」