海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン 第20回

英検の「新設級」はありがたい? 日本人が資格を欲しがる理由は没個性を“ほんのり”差別化できるから

実用英語技能検定(英検)の準2級と2級の間に新たな級が導入されるとのニュースに賛否の声があるようです。英検に限らず、何かと資格を欲しがる日本人は海外から見ると少々不思議に見えることも。

現行の英検には7つの級がある

英検の級と特徴
英検には7つの級がある。各級のレベルは目安(出典:日本英語検定協会

 

英検「新設級」のレベルは?

英検「新設級」難易度の位置づけイメージ
英検「新設級」の難易度を表した図(出典:日本英語検定協会
 

主要国と比較して日本人は「自信がない」

日本人には自信がない
日本人の「自信のなさ」は主要国と比較しても顕著(出典:内閣府「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」)
 
記事に戻る

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始