「天使や」鷲見玲奈、大胆肌見せウエディングドレス姿に「綺麗すぎ!」「ため息しか出ません」と称賛続々

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが10月16日、自身のInstagramを更新。大胆に肌を見せたウエディングドレス姿を披露し、ファンから「まるで妖精」などの声が寄せられています。(サムネイル画像出典:鷲見玲奈さん公式Instagramより)

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが10月16日、自身のInstagramを更新。大胆に肌を見せたウエディングドレス姿を披露しました。

【実際の投稿:鷲見玲奈、大胆肌見せウエディングドレス姿】

 

脇の下がざっくりと開いた純白ドレス

「ちょっと期間が空いてしまいましたが、撮影データの続きです」と書き出した鷲見さんは、「MARNIのイヤリングに一目惚れ ドレスもアクセもMYTHELさんでお借りできます」とウエディングショットを6枚アップ。「前撮りができるのはもちろんですが、ムービーも撮って頂けるので、結婚式のオープニングムービーなどにもぴったりですよね」と、撮影を振り返っています。

1~3枚目は森の中のようなシチュエーションで花に囲まれた鷲見さんのショット。純白のドレスをまとう鷲見さんは、まるで森の中の妖精のよう。4枚目以降で上半身のアップになると、脇の下がざっくりと開いたドレスだと分かります。大胆で、なおかつ清楚(せいそ)なドレスを着こなす鷲見さんに見入ってしまうようです。

 

「白雪姫が現代に舞い降りた」

「私の実際の結婚式の写真は、また何かでご紹介できる機会があれば、その時に」と予告した鷲見さん。この投稿には、「天使や」「まるで妖精」「白雪姫が現代に舞い降りた」「女神様です」「素敵です」「綺麗すぎ!」「ため息しか出ません…」など、ファンから歓喜の声が寄せられています。

鷲見さんは、2022年1月に一般男性と結婚しました。今後機会があれば、実際の結婚式で撮影した美しい姿のショットが見たいものですね。
 

>次ページ:鷲見さんの清楚セクシーなショットをもっと見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も