一緒にプレーしたい「学生時代に野球をしていた芸能人」ランキング! 2位「亀梨和也」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した「学生時代に野球をしていた芸能人」に関するアンケートから、本記事では一緒にプレーしてみたい「学生時代に野球をしていた芸能人」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:亀梨和也さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は9月5日~10月4日の間、全国10〜70代の男女344人を対象に、「学生時代に野球をしていた芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回は、一緒にプレーしてみたい「学生時代に野球をしていた芸能人」ランキングを紹介します。


>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:亀梨和也(KAT-TUN)30票

2位には、「亀梨和也」さんがランクイン!

ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で俳優デビュー後、『ごくせん』(日本テレビ系)や『サプリ』(フジテレビ系)といったヒット作に次々と出演し、大ブレーク。山下智久さんとダブル主演を務めた『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)では、期間限定の音楽ユニット・修二と彰も結成したことでも話題を集めました。

小学校1年生からはじめた野球では小学6年生時には世界大会にも出場。現在でもニュースキャスターを担当したり、イメージソングを提供したりと、野球好きタレントとしてさまざまな場面で活躍しています。

自由回答を見ると、「詳しいので細かく教えてくれそう」(30代女性/東京都)や、「プロ野球選手とのコラボ企画などでプロ野球選手に野球を教えて貰っているので、そこで得られた事を教えて欲しい」(30代男性/京都府)といったコメントが寄せられていました。

 

第1位:高岸宏行(ティモンディ)86票

1位は、「高岸宏行」さんが選ばれました!

お笑いコンビ「ティモンディ」のメンバーとして活動する一方、2022年にはNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演し、俳優としても活躍の場を広げています。

高校時代から続けている野球は、現在も独立リーグに所属する現役の”芸人兼現役プロ野球選手”です。所属チームは栃木ゴールデンブレーブス、今年6月にはケガのため練習生契約に切り替わっているものの、ポジションは投手を務めています。

自由回答を見ると、「楽しく明るく元気に野球ができそうだから」(20代男性/埼玉県)や、「ミスしてもポジティブに励ましてくれそうだから」(40代女性/長野県)、「教えるのが上手そうだし、うまくいかなくても前向きに励ましてくれそう」(40代女性/滋賀県)といったコメントが寄せられていました。

「楽しそう」「ミスしても励ましてくれそう」などポジティブな意見が多く、現役プロ野球選手であることに加え人気芸人であることも、好印象に繋がっているようですね。

※コメントは全て原文ママです

>10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」